アプリケーションウィンドウの表示をClassicなMac OSのようにしてくれるユーティリティアプリ「Front and Center」がリリース。

スポンサーリンク

 アプリケーションウィンドウの表示をClassicなMac OSのようにしてくれるユーティリティアプリ「Front and Center」がリリースされています。詳細は以下から。

Front and Center

 Front and Centerは米Ars TechnicaでOS X/macOSのレビューを15年にわたって担当し、AppleのSVP Philip Schillerにも「彼のレビューは伝説だ」といわせた、John SiracusaさんがSonosのエンジニアのLee Fyockさんと開発&公開したMac用ユーティリティアプリで、アプリケーションウィンドウの表示を2001年にリリースされた「Mac OS X 10.0」より前のClassicなMac OS X風にしてくれる機能があります。

Front and Center

Front and Center lets you control the window layering policy on your Mac. In “Classic” mode, clicking on a window brings all the windows in that app to the front, just like it did in classic Mac OS. In “Modern” mode, only the clicked window comes to the front. In either mode, Shift-click on a window to get the opposite of the chosen behavior.

Front and Center – Mac App Store

 ClassicなMac OS X風とはアプリケーションウィンドウが複数ある場合に、1つのウィンドウがアクティブになると、同じアプリのサブウィンドウも全てフロントに表示されるというもので、現在のmacOSのウィンドウの扱いとは比較すると以下のようになります。

Finderウィンドウの表示に注目。

 JohnさんはこれまでDragThingというユーティリティアプリを利用して、これと同じ操作を実現していたそうですが、macOS 10.15 Catalinaで32-bitアプリであるDragThingが利用できなくなったためLeeさんと開発に着手したそうで、アプリはメニューバーからウィンドウの扱いを[Classic]または[Modern]に変更できるようになっています。

Front and Centerのオプション

 また、アプリを無料で公開するとサポートによる開発者の負担が増えるだけだが、このアプリで儲けようとも思っていないとして、価格は非常に安く(370円)に設定されているので、興味のある方は購入してみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    この動作のためだけにASMを使ってる
    DragThingも使ってるけどそんな機能があるとは知らなかった、どこにあるねんw
    ASMはアプリ毎とかモディファイやキーで一時的に機能効かなくとかできるからASMと併用のままで
    Catalinaにしたらどうしようと思っていたが、救い。しばらくCatalinaにするつもりはないがメモメモ

  2. 匿名 より:

    ウィンドウのデザインがClassic Mac OSのプラチナに変わるのかとアイコン見て勘違い。Kaleidoscopeみたいのはもう無理だと分かってはいるんだけどね。

  3. 匿名 より:

    この動作のためだけにX-Assistを(以下略

  4. tera より:

    自分はComo Liteを使ってますがこちらも試してみたい。

  5. 匿名 より:

    この動作のためだけにComo Liteを(ry

  6. ななしさん より:

    App Storeから落とせる別記事のアプリを入れました。
    もちろんこちらはこちらで記事ありがとうございます。