AirPlay 2とHomeKitに続き、「Apple TV」アプリがLGやSony、VIZIO各社のスマートTVで2020年後半にも利用可能に。

スポンサーリンク

 AirPlay 2とHomeKitに続き、「Apple TV」アプリがLGやSony、VIZIO各社のスマートTVで2020年後半にも利用可能になるそうです。詳細は以下から。

Apple TV for Mac

 Appleは現地時間2020年01月07日、2019年のAppleのサービス事業の成果をまとめたプレスリリースを公開し、App Storeの売上は前年比の16%増の14億2000万ドル(過去最高)に達し、2020年元旦の売上は前年比20%増の3億8600万ドルに上り、単日売上として新記録を達成したことを発表していますが、その中で2020年後半にもApple TVアプリをサードパーティ製スマートTVに提供する事を発表しています。

スマートTV上のApple TVアプリ

Apple TVアプリケーションは、番組、映画、その他のビデオコンテンツを見つけて視聴する方法を一個所にまとめたアプリケーションで、iPhone、iPad、Apple TV、Mac、iPod touchに加え、Samsung製スマートTV、Roku、Amazon Fire TV などの他社製デバイスでも利用できるほか、今年後半にはLG、Sony、VIZIO各社のスマートTVでも提供される予定です。

Apple、歴史に残る一年に続く、サービスの新たな時代を祝う – Apple (日本)

 Appleは昨年01月のCES 2019に合わせて、米VIZIOおよび韓国LG、Samsung、そしてSonyのスマートTVが、アップデートでiPhoneやMacから動画のミラーリングやコンテンツの再生を行える「AirPlay 2」とスマートホームシステム「HomeKit」に対応することを発表していましたが、

VisionとLGとSonyがAirPlay 2

今年はApple TVアプリを各サードパーティ製スマートTVに開放するそうで、VIZIOはプレスリリースの中で、現在VIZIOのSmartCastテレビ(スマートTV)がAppleのAirPlay 2とGoogleのChromecastをサポートしており、今後はAppleやGoogle、Amazonといったパートナーと共同で様々な機能を提供していくとコメントしているので、今後はコンテンツ配信サービスの囲い込みが激化しそうです。

VIZIO SmartCast

スポンサーリンク

おまけ

 ちなみに、Sony BraviaブランドのスマートTVの「AirPlay 2」と「HomeKit」対応は2020年春に延期されています。

「ドルビーアトモス / Apple AirPlay 2 / Apple HomeKit」対応に関するお知らせ

平素は、ソニー製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
テレビ ブラビアの下記モデルにおいて、年内に対応を予定していました「ドルビーアトモス / Apple AirPlay 2 / Apple HomeKit」のソフトウェアアップデートついて、2020年春頃をめどにリリース日程を変更させて頂きますことをご案内させていただきます。
お客様にはご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

お知らせ | テレビ ブラビア – ソニー