Wacom、macOS 10.15 Catalinaに対応したタブレットドライバ V6.3.38-2を公開。

スポンサーリンク

 WacomがmacOS 10.15 Catalinaに対応したタブレットドライバ V6.3.38-2を公開しています。詳細は以下から。

ワコムのアイコン

 液晶タブレットなどの開発&販売を行っているWacomは日本時間2019年12月18日、Appleが10月07日にリリースした「macOS 10.15 Catalina」に対応したタブレットドライバ・バージョン6.3.38-2を新たに公開したと発表しています。

WacomタブレットドライバmacOS用ドライバ(V6.3.38-2)

最新ドライバをアップしました
macOS用ドライバ(V6.3.38-2)※macOS 10.15 Catalina対応

サポート – Wacom

 新しいmacOS用ドライバ V6.3.38-2は10月に公開されたV6.3.37-2と同じくmacOS 10.15 Catalinaに対応している他、キーボードと組み合わせたときに、ExpressKeys、ペンボタン、テールスイッチに割り当てたShiftやCntrolなどの修飾キーが正しく機能しなかった症状やOptionキーを各種キーに割り当てた場合に正常に動作しない症状などが修正されているそうなので、ユーザーの方はチェックしてみてください。

Wacomタブレットドライバ - バージョン V6.3.38-2

Windows版のタブレットドライバ・バージョン V6.3.38-2も同時に公開されています。