Anker、イヤホン本体で最⼤8時間、充電ケースを合わせると最大100時間の音楽再生が可能な完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty」を発売。

スポンサーリンク

 Ankerがイヤホン本体で最⼤8時間、充電ケースを合わせると最大100時間の音楽再生が可能な完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty」を発売しています。詳細は以下から。

Soundcore Liberty

 Anker Japanは日本時間2019年09月26日、現在のAnkerのオーディオブランドSoundcoreの前身となるZoloブランドで2017年に発売したZolo Libertyの後継機種となる完全ワイヤレス型のイヤホン「Soundcore Liberty」の発売を開始したと発表しています。

Soundcore Liberty

Ankerの⾼度な技術と⾼品質のバッテリーを使⽤することにより、イヤホン本体だけで最⼤8時間、付属の充電ケースを合わせて使うと最⼤100時間の⾳楽再⽣が可能です(※ともに満充電時)。また、 わずか15分の充電時間で2時間分の⾳楽再⽣が可能です。

Anker Soundcore Liberty – Amazon.co.jp

 Soundcore Libertyは2019年08月に発売した第2世代のSoundcore Liberty Neoと比較して防水性能やケース含む重量は劣っていますが、同じBluetooth 5.0やAAC/SBCコーデックに対応し、イヤホン本体のみで最大8時間、充電ケースと合わせると最大100時間の音楽再生が可能となっています。

Anker Soundcore Liberty

Soundcore Liberty Soundcore Liberty
Neo
【第2世代】
Zolo Liberty
(2017年モデル)
外見 Soundcore Liberty 第2世代 Soundcore Liberty Neo Zolo Liberty+のアイコン
重さ
(充電ケース含む)
約103g 約51g 約104g
ドライバーサイズ 5.6mm 6mm 5.6mm
Bluetooth Bluetooth 5.0 Bluetooth 4.2
Bluetooth
プロファイル
AVRCP, A2DP, HFP, HSP 不明
対応コーデック AAC / SBC 不明
防水 IPX5 IPX7 IPX5
再生時間 最大8時間
+ケース:最大100時間
最大5時間
+ケース: 最大20時間
最大3.5時間
+ケース: 最大24時間
充電 MicroUSB
価格 7,999円 4,999円 6,999円
リンク Amazon.co.jp Amazon.co.jp 記事

 同梱品は充電ケース、イヤーチップ(S / M / L)、イヤーウィング(XS / S / M / L)、Micro USBケーブル、取扱説明書で、Ankerの18ヶ月保証が付いて価格は7,999円となっていますが、現在は発売記念として20%ポイント還元(1,600pt)となっているので、興味のある方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

おまけ

 米Ankerは昨日、今後発売するSoundcoreブランドの完全ワイヤレスイヤホンの上位モデル「Soundcore Liberty 2 Pro」を発表しているので、詳細なスペックや日本での発売時期は不明ですが、音質にこだわりたい方はLiberty 2 Proの方がいいと思われます。

コメント

  1. 匿名 より:

    SONYなら2.5万くらいすぐ出すけど
    Ankerだと5千円くらいしか出す気が起きない不思議。
    まあSONYのノイキャン耳栓相変わらず接続微妙らしいのであれだけど