Apple、HEIF/HEVCエンコードやARKitをサポートしたA10 Fusionチップと最大256GB容量が選択可能になった「iPod touch (第7世代)」を発売。

スポンサーリンク

 AppleがA10 Fusionチップと最大256GB容量を選択できるようになった「iPod touch (第7世代)」を発売しています。詳細は以下から。

第7世代iPod touch

 Appleは現地時間2019年05月28日、2015年に発売を開始した前モデルと比較して最大2倍のパフォーマンスとグループFaceTime、拡張現実をサポートした第7世代 iPod touchを新たに発売したと発表しています。

新しいiPod touch (第7世代)

カリフォルニア州クパティーノ――Appleは本日、性能、容量、通信それぞれの機能性を大幅に向上しお求めやすい価格を実現した新しいiPod touchを発表しました。Appleが設計したA10 Fusionチップはゲームに最適なだけでなく、iPodとしては初めて、思わず引き込まれるような拡張現実(AR)体験、さらには家族のメンバー、友達、同僚のような複数人との会話がいっそう簡単になるグループFaceTime機能にも優れたパフォーマンスを発揮します。

新しいiPod touch、さらに向上したパフォーマンスを提供 – Apple (日本)

スポンサーリンク

iPod touch (第7世代)の特徴

 iPod touch (第7世代)は筐体はそのままにA10 Fusionチップを搭載した様な仕様となっているため、Lightningコネクタや4インチRetinaディスプレイ、3.5mmヘッドホンジャックが引き続き採用されていますが、ストレージ容量が32GB/128GBに続き、256GBまで選択できるようになっています。

iPod touch (第7世代)

 また、プレスリリースでも強調されているように、Apple A8チップを搭載した1世代前のiPod touch (第6世代)ではサポートされていなかったARKitがA10 Fusionチップを採用したことで利用できるようになるため、iPod touchとしては初めて計測アプリなどの拡張現実(AR)アプリを体験することが可能で、2019年秋にスタートされるゲーム・サブスクリプションサービスApple Arcadeにも対応予定。

ARKitはA9デバイス以上をサポート

 第7, 第6世代iPod touchの製品仕様は以下の通りとなっており、32GB/128GBモデルの価格は据え置き。CPUスペック的にはAppleが2018年03月に発売したApple Pencilをサポートした新しい9.7インチ iPad」モデルと同じですが、AppleはA10からHEIF画像およびHEVC(H.265)動画のハードウェア・エンコードをサポートしているため、カメラ性能はそのままに、CPUサイドでカメラパフォーマンスがアップされた様な仕様になっています。

Introducing HEIF and HEVC

第7世代
iPod touch
第6世代
iPod touch
外見 第7世代iPod touch 第6世代iPod Touch
カラー スペースグレイ, ゴールド, シルバー
ピンク, ブルー, (PRODUCT)RED
容量 32GB, 128GB, 256GB 16GB, 32GB, 64GB, 128GB
16/64GBモデルは価格改定時に販売終了
サイズ 高さ:123.4 mm x 幅:58.6 mm x 厚さ:6.1 mm
重量 約88 g
チップ  Apple A10 Fusion
(組み込みM10モーションコプロセッサ)
Apple A10 Fusion
 Apple 64bit A8チップ
(M8モーションコプロセッサ)
Apple A8
価格(税別)
  • 32GB : 21,800円
  • 128GB : 32,800円
  • 256GB : 43,800円
  • 32GB : 21,800円
  • 128GB : 32,800円
ワイヤレス
  • 802.11a/b/g/n/ac Wi‑Fi
  • Bluetooth 4.1ワイヤレステクノロジー
  • マップ:位置情報サービス3
ディスプレイ
  • Retinaディスプレイ
  • Multi-Touch IPSテクノロジー搭載
    4インチ(対角)ワイドスクリーンディスプレイ
  • 1,136 x 640ピクセル解像度、326ppi
  • 800:1コントラスト比(標準)
  • 最大輝度500cd/m2(標準)
  • 耐指紋性撥油コーティング
カメラ
  • 8MPカメラ
  • オートフォーカス
  • ƒ/2.4絞り値
  • 5枚構成のレンズ
  • ハイブリッド赤外線フィルタ
  • 裏面照射
  • 自動手ぶれ補正
  • 写真のHDR
  • 露出コントロール
  • パノラマ(最大43MP)
  • バーストモード
  • タップしてフォーカス
  • Wi-Fi経由で写真にジオタグを添付
  • タイマーモード
  • 画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
  • 8MPカメラ
  • オートフォーカス
  • ƒ/2.4絞り値
  • 5枚構成のレンズ
  • ハイブリッド赤外線フィルタ
  • 裏面照射
  • 自動手ぶれ補正
  • 写真のHDR
  • 強化された顔検出
  • 露出コントロール
  • パノラマ(最大43MP)
  • バーストモード
  • タップしてフォーカス
  • Wi-Fi経由で写真にジオタグを添付
  • タイマーモード
ビデオ撮影
  • 1080p HDビデオ撮影(30fps)
  • 撮影中にタップしてフォーカス
  • スローモーションビデオ(120fps)
  • タイムラプスビデオ
  • 映画レベルのビデオ手ぶれ補正
  • 3倍ズーム
  • Wi-Fi経由でビデオにジオタグを添付
  • ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
  • 1080p HDビデオ撮影(30fps)
  • 撮影中にタップしてフォーカス
  • スローモーションビデオ(120fps)
  • タイムラプスビデオ
  • 映画レベルのビデオ手ぶれ補正
  • 強化された顔検出
  • 3倍ズーム
  • Wi-Fi経由でビデオにジオタグを添付
FaceTime HDカメラ
  • 1.2MPの写真
  • ƒ/2.2絞り値
  • 720p HDビデオ撮影
  • 裏面照射型センサー
  • ビデオの自動HDR
  • バーストモード
  • 露出コントロール
  • タイマーモード
  • 1.2MPの写真
  • ƒ/2.2の開口部
  • 720p HDビデオ撮影
  • 裏面照射型センサー
  • 写真とビデオの自動HDR
  • 強化された顔検出
  • バーストモード
  • 露出コントロール
  • タイマーモード
グループFaceTime サポート 非サポート
(グループFaceTimeは
A9+ iOS 12.1.4以降でサポート)
ARKit サポート 非サポート
(ARKitはA9+iOS11以降でサポート)
入出力
  • Lightningコネクタ
  • 3.5mmヘッドフォンジャック
  • 内蔵スピーカー
  • マイクロフォン
センサー 3軸ジャイロ, 加速度センサー
同梱物 iPod touch本体, Apple EarPods
Lightning – USBケーブル, クイックスタートガイド
リンク Apple Apple

コメント

  1. 匿名 より:

    これで電話の諸々の機能付いてたらXsも8もいらんわw

  2. 匿名 より:

    型流用とはいえ、まだ4インチデバイスはリリース&サポート継続するのな
    iPhoneSEのiOS13対応と、SE2も期待していいのかね…

  3. 匿名 より:

    流石にiPodからもヘッドホン端子をなくさなかったようね。
    期待してないので、どうでもいいけど…