Microsoft、新アイコンを採用した「Office for iOS」をリリース。OneNoteアプリはApple Pencil(第2世代)のダブルタップをサポート。

スポンサーリンク

 Microsoftが新アイコンを採用した「Office for iOS」をリリースしています。詳細は以下から。

2019 Office 365 for Mac Word New Icon

 Microsoftは現地時間2019年04月15日、昨年11月にアナウンスしたとおり、2013年以来のリニューアルとなる新しいアイコンを採用したiOS版のOfficeアプリ Version 2.24 「Word, Excel, PowerPoint」を正式にリリースしています。

Office for iOS

タッチまたは Apple Pencil でインク描画すると数ピクセル移動するバグを修正しました。

Word for iOSのリリースノートより

スポンサーリンク

Office for iOS

 Word, Excel, PowerPoint for iOS v2.24では新しいアイコンが採用されたほか、WordではApple Pencil使用時にインク描写が数ピクセル動いてしまう不具合が修正され、

Office for iOS v2.24

同時にリリースされたMicrosoftのデジタルノートアプリ「OneNote for iOS v16.24」とWordではiPad Pro (2018)で利用可能なApple Pencil (第2世代)のダブルタップ機能がサポートされ、ペンツール使用時にApple Pencilをダブルタップすることで、ペンと消しゴムツールを切り替えることができるようになっています。

OneNote for iOS v16.24

OneNote for iOS

  • Apple Pencil (第 2 世代) のサポート: Apple Pencil をダブルタップすることで、作業の流れを止めずに描画ツールを変更できるので、描画、手書き、ノートの注釈付けをさらにすばやく行うことができます。
  • 語句の検索: 語句を引用符で囲んで、個々の単語ではなくその語句の完全一致を検索できるようになりました。

OneNote for iOSのリリースノートより

 その他、Office for iOS v2.24では複数の不具合が修正され、OneNote for iOS v16.24では検索機能やiPadでのドラッグ&ドロップ機能の強化、リリースノートには記載されていませんがOutlook for iOSではSiriショートカットがサポートされているので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。