Microsoft、次期「Excel for iOS」で撮影した写真内の表を直接テーブル化してくれる機能を追加。

スポンサーリンク

 Microsoftが次期「Excel for iOS」で撮影した写真内の表を直接Excelのテーブル化してくれる機能を追加すると発表しています。詳細は以下から。

Excel for Macのアイコン。

 MicrosoftのOffice for macOS/iOSチームのプロダクトマネージャーAkshay Bakshiさんによると、同社は2019年02月のアップデートでExcel for Androidに「Insert Data from Picture」という撮影した写真内の表を自動認識し、直接Excelのテーブルに転写してくれる機能を追加しロールアウトを開始しており、iOSチームも現在この機能を実装中だと発表しています。

EXCEL Insert Data from Picture

Add data to Excel directly from a photo — Using the Excel app, you can take a picture of a printed data table on your Android device and automatically convert the picture into a fully editable table in Excel. This new image recognition functionality eliminates the need for you to manually enter hardcopy data. This capability is starting to roll out for the Excel Android app with iOS support coming soon.

New to Microsoft 365 in February—advancing security and empowering a modern workplace – Microsoft 365 Blog

スポンサーリンク

Insert Data from Picture for Excel

 Insert Data from Picture機能は以下の通り、Excelアプリの下に新しく追加されるカメラアイコンからカメラを起動し、表のある本やプリントを撮影。Excelに転写したい表のみをトリミングして変換を実行するだけで、Excelの画像認識機能が写真内の表(セル)に写っているデータをExcelのテーブル(セル)に入力し、データが間違っている場合はユーザーが写真を見ながら修正することができ、

Microsoftはこの機能によりExcelユーザーはハードコピーの表からデータを1つずつマニュアル入力する作業から開放されるとコメントしており、iOSアプリでは今後Insiderメンバーに提供されるそうですが、現在のところInsider Fast版にも実装されていないのでiOS版へのロールアウトはしばらく先になると思われます。

このデータはOneDriveなどで同期すればExcel for macOSでも利用できますが、macOS MojaveとiOS 12ではContinuity Camera機能が追加され、MicrosoftもPowerPointでこの機能を採用しているので、今後Excel for iOSとmacOSも連携可能になるかもしれません。

コメント

  1. 匿名 より:

    正常進化。いいね!

  2. 匿名 より:

    いつになったら、画面のとおりに印刷できるよう進化するのか?