Twitter、Twitterクライアント「TweetDeck for Mac」のv3.13アップデートでシステム要件をmacOS 10.12 Sierra以上に引き上げ。

スポンサーリンク

 TwitterがTwitterクライアント「TweetDeck for Mac」のv3.13アップデートでシステム要件をmacOS 10.12 Sierra以上に引き上げたと発表しています。詳細は以下から。

TweetDeck for Mac

 Twitter, Inc.は2019年03月01日、01月に約3年半ぶりのアップデートとなるv3.10をリリースした公式Twitterクライアント「TweetDeck for Mac」のv3.13アップデートを公開したと発表しています。

TweetDeck for Mac v3.14

TweetDeck for Mac v3.13
Fixes a minor webview issue. Updates minimum supported macOS version to 10.12 (sierra).

TweetDeck by Twitter – Mac App Store

 Twitterは同バージョンでWebViewに関する不具合を修正したほか、TweetDeck for Mac v3.11でWKWebViewを導入するのにOS X 10.10 Yosemiteまで引き上げたシステム要件を再び引き上げ、最小システム要件をmacOS 10.12 Sierra以降としているので、OS X 10.11 El Capitanで利用されている方は今後アップデートが得られない、またはインストール出来ない状態となるので注意してください。

TweetDeck by Twitter – Mac App Store