クロスプラットフォーム対応のマルチメディアプレイヤー「VLC」が近く30億ダウンロードを達成し、AirPlayをサポート予定。

スポンサーリンク

 クロスプラットフォーム対応のマルチメディアプレイヤー「VLC」が近く30億ダウンロードを達成するそうです。詳細は以下から。

VLC 3のアイコン

 フランスのVideoLAN Projectは現地時間2019年01月08日からラスベガスで行われているCES 2019にブースを出展し、様々なデバイスでマルチメディアプレイヤーアプリ「VLC」のデモを行っているそうですが、このVLCが本日(現地時間10日)リリースしたVLC v3.0.6と共に近く30億ダウンロードを達成するようです。

VLC 3.0.6 2018-01-10
VideoLAN is now publishing the VLC 3.0.6 release, which fixes an important regression that appeared on 3.0.5 for DVD subtitles. It also adds support for HDR in AV1.

リリースノートより

スポンサーリンク

次期VLCの機能

 VideoLANの設立社でリード・デベロッパーのKempfさんはアメリカのエンターテイメント系雑誌「Variety」の取材に対し、30億ダウンロードの約4分の1がモバイルデバイスからのダウンロードで、VLCは今後のアップデートでAppleのAirPlayに対応し、AndroidユーザーはモバイルデバイスからApple TVに動画をビーム(転送)して視聴することが可能になるとコメントしたそうです。

LCL for Apple TV

Kempf also shared some of the roadmap for VLC with Variety, which includes implementing Airplay. This will make it possible for Android users to beam videos from their mobile devices to Apple TVs. Kempf said that Airplay support could make it to the main VLC app in about a month.

VLC About to Surpass 3 Billion Downloads – Variety

 これまでApple TVにAndroidから動画を転送するのはVLC for Apple TVアプリのサーバー機能などを利用しなければなりませんでしたが今後はこれが不要になり、加えてSamsungやVIZIO、LG、SonyのスマートTVもAirPlay 2への対応を発表しているので、今後AirPlayの利用機会が広がりそうです。

VisionとLGとSonyがAirPlay 2

 また、Kempfさんは次期VLCの機能として、HTC ViveのようなVRヘッドセット中のバーチャル・シアターで2D動画を見る機能などをデモしてくれたそうです。

追記

 その後、30億ダウンロードを達成したそうです。

コメント

  1. 匿名 より:

    いやまじやっとかよ……
    何度使うのやめようかと思ったことか