写真やアイコンといったデザイン用素材を管理し共有できるサービス&Mac用アプリ「Lingo」が公開。

スポンサーリンク

 写真やアイコンといったデザイン用素材を管理し共有できるサービス&Mac用アプリ「Lingo」が公開されています。詳細は以下から。

Lingo-Hero-logo-icon

 Lingoはグラフィックデザイナーを支援するアプリやサービスを開発しているNoun Projectが新たに公開したWebサービス&アプリで、デザイナーが作成した素材を管理し、共有することが出来ます。

Lingo is the best way to organize, share and use all your visual assets in one place – all on your desktop.

Lingo

 素材はフォルダ分けの他に、タグ、や製作者、ライセンス、ダウンロードしたURLといったメタデータを割り当てることが可能で、LingoからSketch, Illustrator, Photoshop, Keynote, Slackといたアプリへドラッグ&ドロップで送ることが出来ます。

Lingo-Feature

  グループ共有機能などを利用するには月額9.99ドル(30日間のトライアル期間あり)以上のサブスクリプション制が取られていますが、個人で利用する分にはユーザー登録をすれば無料で利用出来るので、興味のある方は利用してみてください。。

関連リンク