AgileBits、Safari機能拡張との不具合を修正した「1Password v7.1.1」をリリース。

スポンサーリンク

 AgileBitsがSafari機能拡張との間での不具合を修正した「1Password v7.1.1」をリリースしていますます。詳細は以下から。

1Password v7 for Mac

 カナダのAgileBitsは現地時間2018年08月31日、同社が開発&販売しているパスワード管理アプリ「1Password」シリーズのMac App Store版 1Password v7.1に、Safari機能拡張が利用できなくなる不具合があったとして、この不具合を修正した「1Password v7.1.1」を新たにリリースしたと発表しています。

Hello again, friends! The 1Password for Mac team is back with another update for you. Today’s update brings with it a large number of under-the-hood changes to how 1Password interacts with websites.

New

  • 1Password now uses an all new “brain” to fill your information into websites.

Improved

  • Improved support for filling credit card expiry dates on Swedish sites. {BRAIN#150}
  • Improved the filling of credit cards (including on appleid.apple.com). {FILL-220}

リリースノートより

 1Password v7.1.1のリリースノートはv7.1と同じで、Webサイトへの自動入力に新しい”Brain”が採用された点と、スウェーデンのクレジットカードの情報入力に対応/改善が記載されていますが、同バージョンではSafari機能拡張での不具合が修正されているそうなので、Mac App Store版をお使いの方はアップデートしてみてください。