Intel、画面の更新頻度を変更可能にしたCPUモニターアプリ「Intel Power Gadget for Mac v3.5.4」をリリース。

スポンサーリンク

 Intelが画面の更新頻度を変更可能にしたCPUモニターアプリ「Intel Power Gadget for Mac v3.5.4」をリリースしています。詳細は以下から。


 Intelは現地時間2018年08月24日、Intel CPUの消費電力や周波数、温度、使用率を確認できるCPUモニターアプリ「Intel Power Gadget for Mac (以下、Power Gadget)」のv3.5.4を新たに公開しています(コメント欄でのご指摘ありがとうございます)。

Intel Power Gadget for Mac v3.5.4

v3.5.4のバージョン情報は「v3.5.3」のままになっているようです。

 IntelはPower Gadget v3.5.4についてのリリースノートなどを公開しておらず、公式サイトもリリース日とバージョンが変更されただけですが、Power Gadget v3.5.4では[Preferences]パネルがアップデートされ、

Y軸をユーザーが任意に変更することが出来なくなっている他、X軸オプションに[Screen Update Resolution]が追加され、描画されているグラフのアップデート間隔が50msから100ms(default)で変更できるようになっているので、興味のある方は試してみてください。

[Screen Update Resolution]は[Sampling Resolution]以下には設定できません。