Kingsoft Office、Mac用オフィスアプリ「WPS Office for Mac」のAlpha版をリリース。

スポンサーリンク

 Kingsoft OfficeがMac用オフィスアプリ「WPS Office for Mac」のAlpha版をリリースしています。詳細は以下から。


 中国Kingsoft Officeは2018年07月、同社が開発&販売しているMicrosoft Officeと互換性の高いオフィスアプリ「WPS Writer」、「WPS Spredsheets」、「WPS Presentation」のMac用アプリ「WPS Office for Mac」を新たに公開したそうです。

 WPS Office for Macは現在Alpha版で、グローバルモデルではなく中国市場向けのようで、テンセントQQや微信アカウントでのログインをサポートしており、最新版のWPS Office 2019ではなく2016がベースとなって開発されているようです。

 WPS OfficeはMicrosoft Officeほど高機能ではないものの、Microsoft Officeとの互換性が高く、安く利用できるため中国でのシェアが強く、既にWindowsやiOS/Androidアプリ、WPS for LinuxのAlpha版もリリースされているので、Mac版がリリースされればほぼ全てのプラットフォームでネイティブアプリを利用できるようになるようです。