クロスプラットフォームに対応したパスワード管理アプリ「Dashlane」がv6.0へアップデート。

スポンサーリンク

 クロスプラットフォームに対応したパスワード管理アプリ「Dashlane」がv6.0へアップデートし、いくつかの新機能を搭載しています。詳細は以下から。

Dashlan for Mac

 アメリカとフランスに拠点を置くDashlane, Inc.は現地時間2018年07月26日、同社が提供しているMac/Windows/iOS/Androidのクロスプラットフォームに対応した「Dashlan」アプリをv6.0へアップデートし、以下の新機能を搭載しています。

Here’s what’s new:

  • NEW! Monitor your Password Health in our new Identity Dashboard. Get a complete picture of your online security in one convenient place, so you can understand what to improve and take action fast.
  • NEW! Dark Web Monitoring: Dashlane scans the web for any leaked personal data and sends alerts, so you can take immediate action to protect your accounts.
  • NEW! VPN for WiFi protection: Dashlane encrypts your online activity on unsecure WiFi networks to always keep your personal information safe and private.
  • NEW! Secure Document Storage: Encrypt and store sensitive documents and files in Dashlane to access them anywhere.

Dashlane – App Store

 Dashlan v6.0では新たに保存したパスワード全体の安全性をチェックできる「IDダッシュボード」が追加され、ここには弱いパスワードの変更を促す警告や、同社のDark Web Monitoringを活用しWebサービスから個人情報の漏洩が確認された場合に警告が表示されるそうで、その他VPNを利用したWi-Fi保護や安全にドキュメントを保存しておけるセキュリティストレージがv6.0で提供されるそうです。

 特に記載はありませんが、Dark Web Monitoringは1Passwordも利用しているPwned Passwordsを利用したユーザー警告と同じようなので、ユーザーの方はアップデートしてみてください(Mac App Store版はまだv5.17.0です)