Intelの第8世代プロセッサCoffee Lakeと32GB RAM搭載したMacBook ProのベンチマークがGeekbenchに投稿される。

スポンサーリンク

 Intelの第8世代Coffee Lakeと32GB RAM搭載したMacBook ProのベンチマークがGeekbenchに登場したそうです。詳細は以下から。

MacBook Pro Retina 15インチモデルのアイコン。

 Appleinsideによると、カナダのPrimate Labs Inc.が提供しているベンチマークアプリ「Geekbench」のスコアを投稿できるWebサービス「Geekbench Browser」に、Intelの第8世代プロセッサ「Coffee Lake」を搭載したMacBook ProのGeekbenchスコアが投稿されているそうです。

WWDC 2017でのMacBook Proのリフレッシュ

A “MacBookPro14,3” device has appeared in Geekbench listings using Intel’s Core i7-8750H processor, a part of the Coffee Lake family. The chip has a base clock speed of 2.21 gigahertz, slower than current Pros, but can boost up to 4.1 gigahertz and more crucially sports six cores — even a maximum-spec 2017-edition Pro is limited to four.[…]Notably, the “14,3” device is also listed as equipped with 32 gigabytes of DDR4 RAM, double the peak on 2017 Pros. It had been speculated that Apple would stick with a 16-gigabyte cap until later this year, if not 2019.

Benchmarks hint at MacBook Pro with Intel’s powerful six-core Core i7-8750H – Appleinsider

 このGeekbenchスコアは2018年06月01日にGeekbenchに投稿され、スペックとしてはIntel Coffee LakeファミリーのCore i7-8750Hと容量32GBのDDR4 RAMを搭載し、現在発売されているMacBook Pro (15-inch, Mid 2017)のMulti-Coreスコアを30%ほど上回っていますが、

明日から開催されるWWDC 2018では新しいハードウェアの発表は無いようだとBloombergが予想しており、AppleがMacを管理するBoard-ID(マザーボードの管理ID)が昨年発見されたMac-551B86E5744E2388、現在のMacBook Pro (15-inch, Touch Barモデル)と同じ為、現在のMacBook Proのリフレッシュ版かHackintoshの可能性が高そうです。

コメント

  1. 匿名 より:

    出ろ!出せ!ひねり出せ!

  2. 匿名 より:

    法人担当が、「16GBで不足することなんてあるんですか!」なんて言って限り無理なような。製品も売る側のレベルも相当落ちてるし。