ピクセラ、2018年3月23日よりワイヤレスTV(StationTV)の「リモート視聴機能」を無償化。

シェアする

スポンサーリンク

 ピクセラが2018年3月23日よりワイヤレスTV(StationTV)の「リモート視聴」機能を無償化すると発表しています。詳細は以下から。


 Mac/iOS対応のUSBモバイルTVチューナーXIT-STK100などを開発&販売している株式会社ピクセラは本日、現在ワイヤレスTV(StationTV)の有償機能として提供している「リモート視聴機能」を2018年3月23日より完全無償化すると発表しています。

平素はピクセラ製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
このたび、Apple App Store / Google Playストア / Amazonアプリストア / Windowsストアで提供中の「ワイヤレスTV(StationTV)」に搭載したリモート視聴機能を2018年3月23日より完全無償化いたします。
リモート視聴機能に対応した下記機種をご使用の場合、3月23日以降、機能を有効にしていただくことで、外出先からテレビの視聴、録画予約、録画番組の再生ができるようになります。
無償化にともない、お気軽に外出先からテレビをお楽しみいただくことが可能となります。

ワイヤレスTV(StationTV)リモート視聴機能 無償化のご案内 – 株式会社ピクセラ

 ワイヤレスTV(StationTV)のリモート視聴機能はPIX-BR310L/PIX-BR310Wとインターネット回線を利用し、リモートからテレビを見ることが出来る機能で、iOS版は現在はApp内課金で360円で提供されています。

 また、Google PlayやAmazon, Windowsストアで提供されているワイヤレスTV(StationTV)のリモート視聴機能について同様に無償化されるそうなので、対象製品を利用されている方は03月23日以降、各アプリをチェックしてみて下さい。