Elgato、バッテリー式で持ち運びも可能なポータブルLEDパネル「Key Light Mini」を発売。

Elgato Key Light Mini Gadget
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 Elgatoがバッテリー式で持ち運びも可能なポータブルLEDパネル「Key Light Mini」を発売しています。詳細は以下から。

Elgato Key Light Mini

 ドイツの周辺機器メーカーElgato(CORSAIR傘下)は現地時間2022年02月10日、2019年に発売したゲーム配信や商品レビューを行う際にユーザーの顔や商品を最適な明るさで照らしてくれるスタジオライトKey Lightのミニ版となるLEDパネルライト「Key Light Mini」を新たに発売したと発表しています。

Elgato Key Light Mini

Elgato, a leading provider of hardware and software for content creators, today announced Key Light Mini, a fully portable edge-lit LED panel boasting the same award-winning technology found in Elgato Key Light. With multi-layer diffusion, a rechargeable battery, and grab-and-go form-factor measuring just 6 in x 4 in, Key Light Mini makes it possible to create professional-looking content anywhere.

Introducing Key Light Mini – Iconic Elgato Key Light Technology Made Portable – CORSAIR

 Key Light Miniは筐体のエッジにLEDライトを搭載するエッジ型アーキテクチャとパネル全体に均一に光を拡散するライトガイドプレートを採用することで、サイズが147 x 100 x 17 mm、重さ300gとコンパクトになったLEDライトで、

電源は、これまでのKey Lightシリーズ(ACアダプタ式)と異なり、容量4,000mAhのUSB-C充電式バッテリー式となっており、1回の充電で輝度50%の場合約4時間、輝度100%で約2時間使用可能で、一般的なカメラや三脚の1/4インチねじマウントに接続することができるので、外での撮影や出先でのオンライン会議などにも活用することも可能。

 また、Mac/Windows PCやiPhone/AndroidからWi-Fi経由でKey Lightシリーズの輝度や色温度を操作可能なElgato Control Centerアプリにも対応し、パッケージにはKey Light Mini本体の他にUSB-C to USB-Aケーブル、クイックスタートガイドが付いて、価格は99.99ドルとなっているので、今後日本でも1万2千円前後で発売されると思われます。

PV

Unbox

コメント

タイトルとURLをコピーしました