Red Sweater、7年ぶりのメジャーアップデートとなるWordPressをサポートしたMac用ブログエディタ「MarsEdit 4」をリリース。

スポンサーリンク

 Red SweaterがWordPressやTumblrなどに対応したMac用ブログエディタ「MarsEdit 4」をリリースしています。詳細は以下から。

MarsEdit 4のアイコン

 Red Sweater Softwareを運営する元AppleのソフトウェアエンジニアのDaniel Jalkutさんは現地時間2017年12月4日、6月から予告していた通りWordPressやBlogger、Tumblr、TypePad、Movale Typeなどへの投稿をサポートしたMac用ブログエディタ「MarsEdit」の最新バージョン4.0を新たにリリースしたと発表しています。

The #1 Desktop Blog Editor for the Mac!
The best way to write, preview, and publish your blog.
FREE Download! Unlock a free trial in the app, purchase a full license, or continue to use the app for free to maintain an archive on your Mac and work locally with your published blog posts.

  • Works with WordPress, Blogger, Tumblr, TypePad, Movable Type and dozens more through standard MetaWeblog and AtomPub interfaces.

リリースノートより

 MarsEdit v4.0は2010年05月04日にリリースされたv3.xから約7年ぶりのメジャーアップデートとなるそうで、最新のmacOSに最適化され、Markdownのプレビュー機能やインタラクティブな画像サイズの変更機能、ボールドやイタリック, 引用, リンクなど文字の修飾ボタンの追加、WordPressの更新時間の高速化や投稿フォーマットのサポート、Safari Extension、Sandbox化などが行われており、

MarsEdit v4の機能

システム要件はv3.xのMac OS X 10.6.6 Snow Leopardから引き上げられmacOS 10.12 Sierra以上となっており、価格は6,000円ですがアプリは無料で提供され14日間のトライアル期間後も利用したい場合はアプリ内課金で購入する形となっているので、興味のある方はトライアル期間を利用してみて下さい。

MarsEdit 4購入

旧ユーザ向けに割引アップグレードが利用できると思われる公式サイト版はまだ公開されていません。

MarsEdit 4 無料(6,000円)

MarsEdit 4
MarsEdit 4
Developer: デベロッパ:Red Sweater Software
Price: Free+