L&L、デザインを刷新し64-bit化された文章作成ツール「Scrivener 3 for macOS」をリリース。

スポンサーリンク

 Literature & Latte Ltd.がデザインを刷新し64-bit化された文章作成ツール「Scrivener 3 for macOS」をリリースしています。詳細は以下から。

Literature & Latte Ltd.のScrivener 3 for macOS

 App Store Bestにも選出された「Scrivener」シリーズを開発するイギリスのLiterature & Latte Ltd.は現地時間2017年11月20日、7年ぶりにメジャーアップデートしたMac用文章作成ツール「Scrivener 3 for macOS」の発売を新たに開始したと発表しています。

日本語と縦書きに対応したScrivener 3 for macOS

Scrivener 3 is now available for macOS at only $25 for existing customers and $45 for new users. And Scrivener 3 for Windows is on its way.

Introducing Scrivener 3 – Literature & Latte

 Scrivener 3 for macOSはUIが見直されデザインが刷新された他、以下の様な機能があり、日本語を含むCJKなどへのローカライズや垂直レイアウト(縦書き)にも対応しています。

日本語をサポートしたScrivener 3

  • Epub 3およびKindleへのエクスポートが可能に。
  • ドキュメントやプロジェクトなどを素早く検索できるQuick Searchツールを搭載。
  • リッチテキストをMultiMarkdown/Pandoc形式へエクスポート可能。
  • Ulyssesの様に文字や単語、段落、ドキュメント、ページ数、執筆時間を表示できるライティング統計機能を搭載。
  • アウトラインやメタデータの編集機能を強化。
  • Touch Barに対応し64-bit化され、システム要件はmacOS 10.12 Sierra以降に。

 Scrivener 3 for macOSの価格は新規ユーザーで一般ライセンスの価格が45ドル(約5600円)、アップグレード価格が25ドル、2017年08月20日以降にScrivener 2を購入したユーザーへの無償アップグレードやMac App Store版購入者への割引クーポンの配布なども行っており、アプリを起動した日をカウントする方式で30日間(週2回利用なら15週)利用可能なトライアル機能も搭載されているので、興味のある方は公式サイトやScrivener入門書を執筆しているMUKAIRYOJIさんのサイトをチェックしてみて下さい。

Scrivener 3 for macOSのリリースに合わせてWebサイトやCDNサーバーを刷新しているためか、いくつかのサポートページやアップデート時にエラーが出るようです。