マウスボタンの変更やEmacs風の2連続キーバインドの設定が簡単になった「Karabiner-Elements v11.2.0」がリリース。

スポンサーリンク

 マウスボタンの変更やEmacs風の2連続キーバインドの設定が簡単になった「Karabiner-Elements v11.2.0」がリリースされています。詳細は以下から。

Karabinerアプリのアイコン

 Karabiner-ElementsはTakayama Fumihikoさんが開発&公開しているMacのキーボードのリマップやカスタマイズができるユーティリティアプリですが、このKarabinerがv11.2.0へアップデートし、マウスボタンの変更やEmacsの[C-x]+alphaのキーバインド入力を簡単に設定できる”to_delayed_action”オプションを追加しています。

Karabiner-Element v11.2アップデート

About v11.2.0 Update

  • The caps lock LED manipulation has been disabled with non Apple keyboards until it is enabled manually.

リリースノートより

スポンサーリンク

マウス

 新たに追加されたマウスボタンの変更はKarabiner-ElementsのPreferenceから[Device]タブで接続されているマウスの変更をON✅にして、マウスキーの割当を変更していくだけで任意のキーを設定することが出来ますが、Apple製のポインティングデバイスは非対応となっています。

Karabiner-Elements v11.2でサポートされたマウスキーの変更

About v11.2.0 Update

  • Mouse button modifications has been added.
  • Note:
    • You have to enable your Mouse manually in Preferences > Devices tab.
    • Karabiner-Elements cannot modify Apple’s pointing devices.

リリースノートより

to_delayed_action

 また、Karabiner-Elements v11.2(正確にはv11.12から)では”to_delayed_action”および”to_if_invoked”, “to_if_canceled”というオプションが追加されており、これらを利用することでCommand+Qの2連続入力でアプリを終了させたり、Emacsの[C-x C-c]といった2連続の入力を他の入力として割り当てることが簡単に行えるようになっており、

Emacs風のキー入力

About v11.2.0 Update

  • `to_delayed_action` has been added.
  • Examples:
    • Quit application by pressing command-q twice
    • Emacs key bindings [C-x key strokes]
  • `input_source_if` and `input_source_unless` has been added to `conditions`.
  • select_input_source` has been added.
  • `keyboard_type_if` and `keyboard_type_unless` has been added to `conditions`.
  • The virtual keyboard handling has been improved.

リリースノートより

例えば、”Complex_modifications Rules“のEmacsルールをインポートして有効にすれば、通常のアプリを[C-x C-c]で終了Command+Q、[C-x C-f]でファイルを開くCommand+O、[C-x C-s]でファイルを保存Command+Sといった操作で利用できるようになるので、Emacsユーザーの方は試してみて下さい。

Karabiner-Elementsの遅延時間

[Complex Modifications]にある”to_delayed_action_delay_milliseconds”から遅延アクションの時間の設定が変えられます。
  • Key Bindings (C-x key strokes)
    • C-x C-c Quit application (post command-q)
    • C-x C-f Open file (post command-o)
    • C-x C-s Save file (post command-s)

追記

 Karabiner-Elementsはv11.0.0でmacOS 10.13 High Sierraにも対応していますが、一部ユーザーからはmacOS 10.13.1で動かないというIssueも出ているので、アップデートされる際は注意して下さい。

Karabiner-Elements v11がHigh Sierraをサポート

追記2

 Karabiner-Elements v11.2.0で発生していたmacOSのKernel Extension Cacheの問題を修正した「Karabiner-Elements v11.3.0」がリリースされています。

Karabiner-Elements v11.3.0アップデート

Karabiner-Elements 11.3.0 Nov 12, 2017

  • Fixed an issue that Karabiner-11.2.0 does not work properly on some environments due to a possibility of macOS kernel extension cache problem.

リリースノートより