High Sierraに対応しSwift化されたMacのステータスメニュー拡張アプリ「Bartender 3」のBeta版が公開。

スポンサーリンク

 High Sierraに対応しSwift化されたMacのステータスメニュー拡張アプリ「Bartender 3」のBeta版が公開されています。詳細は以下から。

Bartender v3のアイコン

 イギリスのSurtees Studiosは本日、Mac用ステータスメニュー拡張アプリ「Bartender 3」のPublic Beta版を新たにBetaユーザー向けに公開したと発表しています。

Bartender 3 Public Beta release

Bartender 3 Public Beta
Bartender 3 has been rewritten for modern macOS.
Using the latest technologies and best practices Bartender 3 is more reliable, capable and lays the foundation for future innovations.
Bartender 3 is a FREE update for all Bartender 2 users.

リリースノートより

スポンサーリンク

Bartender v3の変更点

 Bartender v3 Public Betaは既に対応を表明していた通り、次期macOS 10.13 High Sierraに対応し、新たにSwift言語で書き直されパフォーマンスが向上しているそうですが、

Bartender v3のWelcome画面

もう1つの大きな変更点として、BartenderアプリをAppleのSIP 通称”Rootless”の制限内に収めたことで、ヘルパーアプリが不要になり、それに伴いメニューバーの下に表示できていた”Bartender Bar“が利用できなくなったことがリリースノートに記載されています。

Bartender v2のBartender Bar

Bartender for Macの紹介

 これによりBartender v3の機能は無料のステータスメニューユーティリティ「Vanilla」の機能に近くなっていますが、Bartender v3ではメニューバーの下に表示できない”Bartender Bar”に代わり、メニューバーに表示されているBartenderアイコンをクリックすることで、通常メニューバーに表示されているアプリとBartender Barに表示していたアプリとを切り替える機能(以下動画参照)が追加されているので、Betaユーザーの方はチェックしてみて下さい。

Bartender v3のBartender Bar

Bartender v3の機能

Bartender v3で設定できるメニューバーアイコンの表示エリア。アイコンをクリックすることで”2.”と”3.”を切替可能。

  1. メニューバーに常にアイコンを表示
  2. メニューバーにアイコンを表示
  3. Bartender Barにアイコンを表示
  4. アイコンを表示しない
Bartender v3リリース後には全てのBartender v2ユーザーの方にv3への無償アップデートが行われる予定となっています。