Telestream、テキストアニメーションやクリップの逆再生, Touch Barをサポートした「ScreenFlow v7」をリリース。

ScreenFlow v7のアイコン。 仕事効率化
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 Telestream、テキストアニメーションやクリップの逆再生, Touch Barをサポートした「ScreenFlow v7」をリリースしたと発表しています。詳細は以下から。

ScreenFlow v7のアイコン。

 WirecastやSwitchなどMac用ビデオ&オーディオアプリを開発&販売している米Telestream, LLCは現地時間2017年08月01日、Mac用ビデオキャプチャー&エディタアプリ「ScreenFlow」の最新バージョンとなる「ScreenFlow v7」をリリースしたと発表しています。

ScreenFlow v7のリリース。

The wait is finally over. We’re excited to announce the release of ScreenFlow 7, with text animation, custom keyboard shortcuts, play clips in reverse and more! Once again, we’ve created an easy-to-use editing interface that lets you creatively edit videos for professional-looking screencasts that are ready to share anywhere.

ScreenFlow 7 includes text animation, a new media library & more! – Telestream

 ScreenFlow v7は昨年リリースされたv6よりもMP4編集機能のパフォーマンスが向上し、新たに60fpsのタイムライン, テキストアニメーションエフェクト, クリップの逆再生, Apple Audio Units, Touch Bar, Box.comやImgur.comへの書き出し機能をサポートしています。

 ScreenFlow v7の価格はMac App Store版が7,800円で公式サイト版が129ドルですが、公式サイト版は毎年39ドルで最新バージョンにアップグレードすることが可能なので、購入を検討されている方はトライアル版を利用し、それぞれのバージョンを比較してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました