画面共有や配信中に見せたくない通知を一時的に止めてくれるMac用アプリ「Muzzle」がリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 画面共有や配信中に見せたくない通知を一時的に止めておくことが出来るMac用アプリ「Muzzle」がリリースされています。詳細は以下から。

Muzzleのアイコン。

 Muzzleは開発者用ツールCodeKitなどを開発しているBryan Jonesさんが新たに公開したMac用ユーティリティアプリで、画面共有や配信、プレゼンテーション中などに相手に見せたくない通知を一時的に止めておく機能があります。

a simple mac app to silence embarrassing notifications while screensharing

Silence embarrassing notifications – Muzzle

 使い方はアプリを起動してシステム環境設定の[セキュリティとプライバシー] → [アクセシビリティ]からMuzzleを許可するだけで、iMessageやSlack, メール, カレンダーなどの通知が全て表示されなくなります。

通知を一時的に止めてくれるMuzzle

 Muzzleアプリは無料で、macOSの通知設定はシステム環境設定の[通知]項目からアプリ別やおやすみモードで表示設定することが出来ますが、多くのアプリをインストールし画面共有や他人にMacを見せる度に個別に設定をし直すのが面倒な方は利用してみて下さい。

macOSの通知設定