Iconfactory、iPad用スケッチアプリ「Linea」をアップデートし、iPad Pro 10.5インチモデルのネイティブ解像度に対応。

スポンサーリンク

 IconfactoryがiPad用スケッチアプリ「Linea」をアップデートし、iPad Pro 10.5インチモデルのネイティブ解像度に対応したと発表しています。詳細は以下から。

Linea for iPadアイコン。

 Twitterクライアント「Twitterrific」や開発者向けツール「xScope」などを開発&販売している米The Iconfactoryは6月28日、同社が2017年2月に発売したiPad用スケッチアプリ「Linea」をv1.1.1へアップデートし、新たに発売されたiPad Pro 10.5インチに対応したと発表しています。

iPad Pro 10.5インチモデルをサポートしたLinea

Improvements

  • Now displays full, native resolution on the 10.5″ iPad Pro (instead of a scaled-up version of the 9.7″ resolution)
  • Improved tilted rendering of the technical pencil, especially on the new iPads
  • No longer displays a confirmation when clearing a layer from the Layer popup since the clear command is undoable

Linea – Sketch Simply – App Store

 Linea v1.1.1以前のバージョンではiPad Proの10.5インチがサポートされておらず、代わりに9.7インチの解像度をスケールアップして利用していたそうですが、今回のアップデートではネイティブ解像度が利用できるようになっており、Apple Pencilのチルト(傾き)の改善なども行われているそうです。

Linea on iPad Pro

 Lineaの価格は1,200円でデモ版などは公開されていませんが、アメリカではTargetやBest Buyなどのリテールストアと協力し、iPadの展示品(ホットモック)にデモ用のLineaがインストールされているそうなので、アメリカ在住の方はチェックしてみて下さい。

If you’ve always wanted to give Linea a try before buying, now you can! We’re pleased to announce a demo version of Linea is now available at retail outlets that feature Apple hardware like Target and Best Buy.

Linea Works Great with the New iPad Pro • The Breakroom