GitHub Projects用ビュワーアプリ「Board For GitHub」がリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 GitHub Projects用ビュワーアプリ「Board For GitHub」がリリースされています。詳細は以下から。

GitHub用プロジェクトビュワー「Board For GitHub」のアイコン。

 GitHubは2016年09月、タスク管理サービスなどに広く採用されている「かんばん」風の機能「GitHub Projects」を発表しましたが、このGitHub Projects用のビュワーアプリ「Board For GitHub」が新たにリリースされています。

Mac用GitHub Projectsビュワーアプリ「Board For GitHub」のウィンドウ。

Quick Project Glance For Developers

  • Vibrancy background view (can be turned off)
  • Keyboard shortcut for quick instruction
  • Native user notificatons with extra actions like copy URLs
  • Loading indicator on top of the window
  • Global shortcut to show window on the top
  • Touchbar support

Board For GitHub – Justin Fincher

 Board For GitHubは中国Baiduのインターン生Justin Fincherさんが2016年11月から開発を続けていたアプリで、使い方はツールバーのGitHubアイコンからGitHub ProjectsのURLを登録するだけで、表示やフィルター、macOSのネイティブ通知、ショートカットキーでの表示/非表示などを行うことが出来ます。

GitHub Projects用ビュワーアプリ「Board For GitHub」の機能一覧。

e.g. : https://github.com/twbs/bootstrap/projects/2

 Board For GitHubの価格は1.99ドルですが、7日間試用可能なトライアル版が公式サイトで公開されているので、興味のある方はダウンロードして利用してみて下さい。

GitHub Projects用ビュワーアプリ「Board For GitHub」のライセンス購入画面。