新しいMacBookに搭載されている感圧タッチトラックパッドの「Force Click」で出来る15個の隠れた機能まとめ。

スポンサーリンク

 9to5Macのテクニカルエディタ Dom Espositoさんが「Force Click」を使用することで出来る15個の機能を紹介しています。詳細は以下から。


Force-Click-Hero


 Dom Espositoさんんによると、MacBook Pro (Retina, Early 2015)を購入し24間ほど使い込んだところ、先日のKeynoteで公開された機能以上のことが出来たということでそれらをまとめてYouTubeで公開しています。

We’ve spent the last 24 hours searching through OS X on Apple’s new 13-inch MacBook Pro with Retina Display to find all of the hidden Force Click features that Apple has yet to mention. There are a good amount of uses for Force Click, but these 15 happen to be our favorite…

[Top 15 hidden Force Click features on the new 2015 MacBook (Video) – 9to5Mac]

 感圧タッチトラックパッド搭載のMacBookを持っていないので確認は出来ませんでしたが、動画から15個の機能と簡単な説明を付けてまとめてみたので購入した方は確認してみてください。



1.Rename any label
ファイルやLaunchpadなどのラベルのリネーム


2
.Preview any file
ファイルのプレビュー(QuickLook)


3
.Preview calendar events
カレンダーアプリでのイベントのプレビュー


4
.Click any dae to create an event
メールやSafariに日付が表記されている場合そこからカレンダーへ登録が可能


5
.Drop a pin in maps
マップアプリにピンを刺せる


6
.Pressure sensitive zoom in maps
トラックパッドを押しこむだけでマップアプリのズームイン/アウトが可能


7
.Lookup definitions
OS X標準の辞書でのワード検索が可能


8
.Pressure sensitive fast-foward
トラックパッドを押しこむ力によって戻る/進むの倍速が変更可能


9
.Snow all windows
DockアイコンをクリックすることでExposeが可能


10
.Right click on certain dock icons
ゴミ箱やフォルダなど特定のDockアイコンでの右グリック


11
.Edit contacts
連絡先アプリの項目を編集可能


12
.Add contacts with number/email
電話番号やE-Mailアドレスをクリックすることで連絡先に登録可能


13
.Preview a link
Safari内にあるリンクをプレビュー可能


14
.Show do not disturb options
FaceTimeやメッセージアプリでの着信拒否オプションを呼び出し可能


15
. Pressure Sensitive drawing
プレビューアプリでは筆圧を再現可能

関連リンク:
Top 15 hidden Force Click features on the new 2015 MacBook – 9to5Mac