Apple、Logic Pro Xで「Alchemy」の反応が悪くなる問題に対しサポートページを公開。

シェアする

スポンサーリンク

 AppleがLogic Pro Xで「Alchemy」の反応が悪くなる問題に対しサポートページを公開しています。詳細は以下から。


 Appleは現地時間2017年02月16日、Logic Pro Xの「Alchemy」の操作が悪くなる(反応しないように感じる)場合がるとしてサポートページを公開しています。

Learn what to do if Alchemy feels noticeably unresponsive the first time you adjust a control.
If Alchemy’s controls feel unresponsive when you first open it, try changing your display’s color profile setting.

If Alchemy controls feel unresponsive in Logic Pro X – Apple サポート

 サポートページによると、この問題は以下の手順でディスプレイプロファイル”sRGB IEC61966-2.1″を選択することで一時的に解決するそうですが、

  1. Apple()メニュー → [システム環境設定] → [ディスプレイ]を選択。
  2. カラーボタンを選択し、左の「ディスプレイプロファイル」リストから”sRGB IEC61966-2.1″を選択。
  3. システム環境設定アプリを閉じます。
  4. Logic Proでの作業が終わったら元のプロファイルに戻します。

この方法ではLogic Pro使用後に再びディスプレイプロファイルをもとに戻さなければならないため、Appleは別の解決策を模索しており、サポートページをアップデートする可能性があるとしているので、ユーザーの方はチェックしてみてください。