Apple、「WWDC 2016」を6月13~17日にかけてサンフランシスコで開催すると発表。チケットの申し込みも開始。

スポンサーリンク

 Appleが開発者向けイベント「WWDC 2016」を6月13~17日にかけてサンフランシスコで開催すると発表しています。詳細は以下から。

WWDC2016-web-site

 Appleの公式サイトによると、Appleは開発者向けイベント「WWDC 16」を2016年6月13日 ~ 17日にかけてサンフランシスコのBill Graham Civic AuditoriumおよびMoscone Westで開催すると発表しています。既にチケットの申し込みも始まっており価格は1,599ドル(約17万4千円)。

WWDC2016-ticket

Developers can apply for tickets via the WWDC website (developer.apple.com/wwdc/register/) now through Friday, April 22 at 10:00 a.m. PDT. Tickets will be issued to attendees through a random selection process, and developers will be notified on the status of their application by Monday, April 25 at 5:00 p.m. PDT.

Apple – Press Info – Apple’s Worldwide Developers Conference Kicks Off June 13 in San Francisco

 学生など一部の開発者を除き、チケットを購入できる開発者はランダムで選出されるそうなので、参加したい方は以下のURLから申し込みをどうぞ。*チケット申し込み期間や当選者への通知期限などは以下の通り。

  • チケット申込期間
    ▶米国太平洋夏時間 4月22日[金] 午前10時(日本時間 4月23日[土] 午前2時)
  • チケット当選者への通知
    ▶米国太平洋夏時間 4月25日[月] 午後5時(日本時間 4月26日[火] 午前9時)

関連リンク

コメント

  1. 匿名 より:

    これでやっとMacProがアップデートされる!2年ぶりだ!

  2. 匿名 より:

    Macとか少しも関係なく、swift用エディターあたりを発表しそうなサイトに見えるんだよなあ

  3. 匿名 より:

    なんかもう、目新しさを感じないのは自分だけかな。。。

  4. 匿名 より:

    イベント壁紙を毎回楽しみにしてたけど、今回は無理か・・・

  5. 匿名 より:

    目新しさよりも、El Capitanのようにアップデートや安定性やバグフィックスにだけ注力してくれ!
    MacPro 2016もはよ