Apple、次期Safariの新機能をいち早くチェック出来る開発者向けのWebブラウザ「Safari Technology Preview」をリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 Appleが次期Safariの新機能をいち早くチェック出来る開発者向けのWebブラウザ「Safari Technology Preview」をリリースしています。詳細は以下から。

Safari-Technology-Preview-Hero

 AppleおよびWebKit開発チームは現地時間3月30日、次期Safariに採用される新機能をいち早くチェックし、現在のSafariと比較、不具合を報告できるWebエンジニアや開発者向けのWebブラウザ「Safari Technology Preview」を公開したと発表しています。

Safari is the best way to see the sites on iPhone, iPad, and Mac. Safari Technology Preview gives you an early look at upcoming web technologies in OS X and iOS including the latest layout technologies, visual effects, and developer tools so you can provide input on how they are implemented and deliver a best-in-class user experience on all Apple devices.

Safari Technology Preview – Apple Developer

スポンサーリンク

Safari Technology Previewの機能

 Safari Technology Previewの主な機能としては、Safariとの共存やiCloudでのデータ同期、開発者向けメニューのデフォルト表示など以下の項目が挙げられており、

  • Safariと別ブラウザとして動作するため、現行のSafariと並べて(side-by-sideで)利用できる
  • ブックマーク、履歴、クッキー、キャッシュなどはSafariと別データとして保存される
  • iCloudを利用して他のMacのSafari Technology Previewとデータを同期できる
  • 開発者向けのメニューが初めから利用可能
  • Mac App Storeを通してアップデートが提供される
  • バグレポート(bugreport.apple.com)にはSafari Technology Previewのバグを指定して下さい

イニシャルリリースではその他にも以下の最新のJavaScriptやHTMLを利用できるそうです。

  • JavaScript Improvements
    • ECMAScript 6 support including lexical scoping, iterators, generators, arrow functions, default parameter values and many new built-in APIs
    • Better standards compliant IndexedDB support with more stability
    • Included the B3 JavaScript JIT compiler with low-latency, high-throughput that boosts performance
    • Added the ability to use “document.execCommand(‘copy’)” and “document.execCommand(‘cut’)” in response to a user gesture to copy and cut text programmatically
  • HTML Enhancements
    • The latest implementation of the Shadow DOM specification
    • Added support for Content Security Policy Level 2
  • Web Inspector Changes
    • Added memory summary and JavaScript allocations timelines
    • Added a fast JavaScript sampling profiler
    • Improved JavaScript profiling timeline view
  • Behavior Changes
    • Included many web compatibility fixes and bug fixes

WebKit Nightly Buildとの違い

 気になるWebKit Nightly Buildとの違いについては「Safari Technology PreviewはWebKit Nightlyに似ているが、前者はより便利で安定したWebブラウザとなっており、Nightlyと違いiCloudの機能や、(既存のSafariと)別ブラウザとして利用できる」とWebKitチームのRicky Mondelloさんはコメントしています。

WebKit_Nightly-and-Safari_Technology_Preview

What about the WebKit Nightly?
You may already be familiar with the WebKit Nightly, which serves a purpose similar to that of Safari Technology Preview. For most people, we think Safari Technology Preview is a more convenient and stable way to live on recent WebKit changes. Unlike the nightlies, Safari Technology Preview supports the full set of iCloud-based Safari features, including iCloud History and iCloud Tabs. And we’ll use the time between Safari Technology Preview releases to curate and test updates to a point where we think developers will find it practical to use as their primary browser.

Introducing Safari Technology Preview | WebKit

 Safari Technology PreviewはAppleの公式サイトからダウンロード可能で、WebKitが紹介記事を書いているので、Webエンジニアや開発者の方はチェックしてみてください。

関連リンク

コメント

  1. 匿名 より:

    chromeのcanaryみたいだね