Touch ID搭載のMacでKeychainをリセットすると、Touch IDでMacや1Passwordへログイン出来なくなる不具合。

スポンサーリンク

 Touch ID搭載のMacでKeychainをリセットするとTouch IDログインが出来なくなる不具合があるそうです。詳細は以下から。

touchid-logo-icon

 TwitterやRadarによると、Touch BarとIDを搭載した新しいMacBook ProでmacOSのKeychainをリセットすると、Touch IDログインが要求されるにもかかわらず、Touch IDログインが出来なくなる不具合がmacOS 10.12.1に存在するそうです。

When using Keychain Access to reset the default keychain, the entries located for TouchID are lost. This causes fingerprints to still show that they are valid, but you cannot use Touch ID to unlock the machine or use it for any other administrative tasks.

rdar://29453789: Reset Default Keychain breaks TouchID without any information to the user

 この不具合はTouch IDとKeychainが紐付けされた状態で、KeychainをリセットするとTouch IDとKeychainの紐付けが解除されず利用できなくなったTouch IDでのログインを求められるというもので、macOS Sierra 10.12.1とTouch ID搭載のMacBook Proを利用し以下のステップで再現可能です。

touch-id-and-keychain-issue-img

  1. セットアップアシスタントまたはシステム環境設定でTouch IDを設定(1)
  2. システム環境設定のTouch IDパネルで「☑Macのロックを解除」を有効にする
  3. キーチェーンアクセス(Keychain)アプリを開き、[環境設定] → [自分のデフォルトキーチェーンをリセット]でKeychainをリセットする(2)
  4. 新しいlogin.keychainを作成
  5. 再起動
  6. ログイン時にTouch IDの使用を求められるが、Keychainがリセットされているのでログインできない(3),(4)

 この不具合はPinterestのエンジニアErik Gomezさんによって”rdar://29453789″に登録されているため、Appleが今後修正すると思われますが、この不具合は1PasswordなどTouch IDを利用したほぼ全てのアプリが影響を受けるため、Keychainをリセットするユーザーの方は同時にTouch IDのリセットも行うことをお勧めします。

おまけ

 また、macOS Sierra 10.12.1ではオートコンプリート機能を有効にしておくと、Touch Bar上に入力しているパスワードが表示されてしまう不具合なども確認されています。

lastpass-password-filed-on-touch-bar