会社など特定のWi-FiにMacBookが接続されると自動的に音声をミュートしてくれるユーティリティアプリ「AutoMute」がリリース。

スポンサーリンク

 Wi-FiのSSIDを識別し、自動的にMacBookの音声をミュートしてくれるアプリ「AutoMute」がリリースされています。詳細は以下から。

AutoMute-Hero

 AutoMuteはカナダのLorenzo Gentileさんが開発したMacBook用ユーティリティアプリで、会社や大学に個人のMacBookを持ち込んで作業をするさい、まわりの迷惑にならないように音声をミュート(消音)することがあると思いますが、AutoMuteはこの作業をWi-FiのSSIDを利用し自動的に行なってくれます。

AutoMute-Wi-Fi-Feature2

AutoMute allows you to tell your computer to mute or unmute your Macbook when you connect to certain wifi networks, eliminating the need to remember to mute and unmute your laptop and giving you the peace of mind that your laptop won’t start playing sounds in the middle of class or in the office.

AutoMute by Lorenzo45 – AutoMute

 使い方はAutoMuteを起動しメニュバーアイコンから[Preferences]を選択、現在接続されているWi-FiのSSIDについての動作を「ミュート」「ミュートしない」「何もしない」から選ぶだけで、次に接続された時はその動作が自動的に行われます。

AutoMute-Wi-Fi-Preferences

 AutoMuteのソースコードはMITライセンスでGitHubに公開されているので、興味がある方は関連リンクからGitHubおよび公式サイトへどうぞ。

コメント

  1. Apple7743 より:

    これは便利かもしれない
    が、指定されていないネットワークに接続している場合や未接続の場合の設定がないから今ひとつ痒いところに手が届かないかも…

  2. Apple7743 より:

    こんなとこに書かずに作者に言えよw