HTML, CSS, JS, 画像ファイルなどWebサイトを構築するのに必要なすべてのファイルを一括で圧縮できるMac用アプリ「Squeezer」がリリース。

スポンサーリンク

 HTML, CSS, JS, 画像ファイルなどWebサイトを構築するのに必要なすべてのファイルを一括で圧縮できるMac用アプリ「Squeezer」がリリースされています。詳細は以下から。


Squeezer-Hero


 Webサイトを構築する上で必要な画像やHTML, CSS, JavaScriptなどを圧縮&最適化してくれるアプリは

など多く存在しますが、先日リリースされた”Squeezer”は全てのリソースファイルの最適化を自動で行ってくれるMac用アプリです。

 Squeezerを開発したのはWiFiRadarPeppermintなど開発者向けのアプリを作成しているギリシャのInSili.co社で、El Capitanを含むOS X 10.7 Lion以降のMacで使用可能。


使い方

 使い方は以下の様にWebサイトに使用するファイルを一括してドラッグ&ドロップし[Go]ボタンを押すだけで、HTML, CSS, LESS, Stylus, Sass, SCSS, JavaScript, CoffeeScript, Literate CoffeeScript, TypeScript, Babel/ES6, PNG, JPG, GIF, SVGなどを圧縮してくれます。




 また、オプションアイコンからはCSS, JS, HTML, 画像, Gzip, SASSなどの詳細設定を行うことも可能となっています。(デフォルト設定ではオリジナルファイルは圧縮されずに, hogehoge.mini.suffixとファイルが作成されます)


Squeezer-Settings

 処理が終わると圧縮率を表示し、通知センターやDockアイコンのバッチで通知してくれます。


Squeezer-Comp-Hero2

 価格は14.99ドルで1日全ての機能を使用可能なトライアル版も公式サイトからダウンロードできるので、興味がある方は関連リンクからどうぞ。


Squeezer-trial

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    tar + gzipで十分じゃない。makefileに書いときゃ楽ちんしょ。