Ten One Design、トラックパッドをペンタブの様に使用できるアプリ「inklet」をバージョンアップし新しい感圧タッチトラックパッドに対応。

スポンサーリンク

 Ten One Designがトラックパッドをペンタブの様に使用できるアプリ「inklet」をバージョンアップし新しい感圧タッチトラックパッドに対応したそうです。詳細は以下から。


inklet-感圧タッチトラックパッド-Hero


 inkletは米Ten One Designが開発したMacBookに搭載されたトラックパッドやMagic Trackpadをペンタブの様に使用できるアプリで、2010年にリリースされていました。




 Ten One Designは感圧タッチトラックパッドのAPIが公開されたことから、inkletをv1.6 バージョンアップし感圧タッチトラックパッドに対応させ、圧力の感知(圧力制御)が出来るようにしたそうです。


Inklet-support-force-touch-pressure

Inklet is the first 3rd party application to support Apple’s new Force Touch trackpad. This means you’ll have amazing pressure control on newer machines, and in a pinch you can even use your finger.

[Inklet Trackpad Tablet for creativity on the go – Ten One Design]

 inkletはiPadと同様、手のひらがトラックパッド上にあってもタッチペンを識別できるようになっており、AdobeやPixelmator, Sketch, Acornなどのドロワーと組み合わせて使用できます。


inklet_trackpad_palm

Inklet includes an advanced algorithm to detect unwanted trackpad touches. This means you don’t have to worry about accidentally resting your palm on the trackpad as you draw.

 inkletの価格は24.95ドルで、既に購入している場合はアップデートで感圧タッチトラックパッドがサポートされるそうです。また、Ten One DesignはDemo版を公式サイトで提供しているので興味のある方は関連リンクからどうぞ。

関連リンク:
Inklet Trackpad Tablet for creativity on the go – Ten One Design

Third-Party Mac Developers Begin Embracing Force Touch – Mac Rumors

コメント

  1. Apple7743 より:

    絵描くにはトラックパッドじゃ小さいかもね

  2. Apple7743 より:

    新macbookはトラックパット大きくなってたし感圧式でこういう風に利用できそうなんだけど

  3. Apple7743 より:

    MacBookPro13(2015)で、これが出来るならVAIO Zの強力なライバルになりますね。
    価格的には圧勝するかも?
    MacBookPro15に感圧式が搭載されれば、VAIO canvasがライバルになりますね。
    どっちが勝つかな?

  4. Apple7743 より:

    *3
    海外なら圧倒的にMacBook Proの勝利やな
    いや、日本でも別にmacbookの方が勝ちそう

  5. Apple7743 より:

    そもそもペンタブ代わりに使っても大丈夫な作りなの?
    筆圧によってはヤバいとか??

  6. Apple7743 より:

    ※3
     追記ですが。
     1万円位で、ペン側で傾き検知可能なスタイラスが発売されれば
     これとの組み合わせでメチャクチャ売れるかも。