アプリだけでなくTwitterやFacebookなど指定したWebサイトもブロックしてくれるMac用アプリ「Focus」を使ってみた。

スポンサーリンク

 アプリだけでなくTwitterやFacebookなど指定したWebサイトもブロックしてくれるMac用アプリ「Focus」を使ってみました。詳細は以下から。


Block-app-and-Web-site-Focus


 FocusはMacユーザーが仕事に集中できるようアプリやWebサイトをブロックしてくれるユーティリティで、OneFocusとペアレンタルコントロールを合わせたようなアプリです。


Focus-Preferences

 使い方はメニューバーアイコンの[Preferences…]からブロックするアプリやWebサイトをサイトを決定して、次にブロックする時間を選択すれば設定完了です。ブロックする時間はPomodoro Timerとスケジュール設定が可能で、


Focus-Schedule

 また、もしユーザーがブロックしたアプリやWebサイトを開いた際、Bashスクリプト($say “Get to Work”など)を使用して仕事に戻るよう促すことも可能です。


Focus-Bash

 価格は20ドルですが14日間のトライアル版もダウンロード可能です。

関連リンク:
Block distracting websites and apps on your Mac – Focus

許可したアプリ以外を設定時間中ブロックし続けるMac用アプリ「OneFocus」がリリースb.hatena

コメント

  1. Apple7743 より:

    ツイッターに接続できなくなるのはレポートが課された学生にはありがたいぜ…