Macのメニューバーに表示できるWi-FiアイコンはOS X Yosemiteから表示できる項目が増えて少しだけ便利に。

スポンサーリンク

 OS X Yosemiteのメニューバーに表示できる「Wi-Fiの状況」アイコンは表示できる項目が増えて少しだけ便利になっています。


OS-X-Yosemite-WiFi-Preferences


 OS X のメニューバーに表示できる「Wi-Fiの状況」アイコンですが、このアイコンはOption(Alt)キーを押しながらクリックすることでネットワークの詳細を表示することが出来ます。このネットワークの詳細表示がOS X Yosemiteではさらに表示できる項目が増えOS X Mavericksと比較すると以下のようになっています。


OS-X-Mavericks-and-Yosemite-Wi-Fi-menubar

 書き出すと12項目あり、さらに最上部には「インターフェイス名」(en0など)も表示されるようです。

OS X 10.9
Mavericks
OS X 10.10
Yosemite
IPアドレス
ルーター
インターネット
セキュリティ
BSSID
チャンネル
国別コード
RSSI
ノイズ
転送レート
PHYモード
MCS インデックス


関連リンク:
元AppleのWi-Fiエンジニアが語るWi-Fiを上手に使うための4つのTipsb.hatena

OS X Yosemiteにアップグレードした一部のMacでWi-Fiに接続できない(遅くなる)不具合とそのチェック用スクリプトb.hatena


コメント

  1. Apple7743 より:

    IPとルーターのアドレス、ネットワークを切れるのがありがたい!
    これ見るためにiSateかシステム環境設定いちいち見てたw

  2. Apple7743 より:

    有線LANの表示は廃止されたの?無線は遅いから、有線でつないでいるんだがどこにも表示するチェックボタンがない・・・