OS X Yosemiteのシステム環境設定に新たに追加された「機能拡張」では何が出来るのか?

スポンサーリンク

 OS X Yosemiteのシステム環境設定に追加された「機能拡張」のまとめです。詳細は以下から。

Yosemite-機能拡張


 OS X Yosemiteのシステム環境設定にはMavericksには無かった「機能拡張」という項目が増えています、この機能拡張はWWDC 2014で発表された通り今までサードパーティ製アプリ個々が提供/設定していたFinder メニュー、アクション、コンテキストメニュー項目などを一括で管理できます。

Yosemite-and-Mavericks-Preferences

「すべて」には以下の全てが表示されるので省きますが、Finder、アクション、共有メニュー、、今日については以下の通り。

Finder

 「Finder」の項目ではFinderのツールバーに表示される項目をカスタマイズでき、Dropboxなどのショートカットーアイコン/機能のON、OFFが可能です。

アクション

 「アクション」項目では特定のアプリケーションで他のアプリケーションのツイールと連携出来るアクション項目が表示されるのをON、OFFすることが出来ます。例えばメールアプリからプレビューアプリのマークアップツールを直接使うことも可能です。

機能拡張-アクション

共有メニュー

 「共有メニュー」ではFinder、Safariの共有アイコンやコンテキストメニューに表示されるの共有のメニューに表示される共有アプリ(メール、メッセージからPocketやTumblrなどのサードアプリ)の項目を編集できます。

Finderの共有メニュー

今日

 「今日」の項目は通知センターの今日タブに表示されるWidgetsを追加・削除することが可能です。

機能拡張-今日

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    INITのアイコンが懐かしすぎる

  2. Apple7743 より:

    機能拡張?
    ……漢字TALK??

  3. Apple7743 より:

    そしてコンフリクトを起こすんですね

  4. Apple7743 より:

    ※3
    コンフリクトキャッチャーは必須でしたw