Cindori Software、OS X Yosemiteでサードパーティ製SSDのTrimを有効にする「Trim Enabler 3.2.5」をリリース。Yosemiteではkext変更に署名が必要となる?

スポンサーリンク

 Cindori SoftwareがOS X Yosemiteに対応したサードパーティ製SSDのTrimを有効にできるアプリ「Trim Enabler 3.2.5」をリリースしています。詳細は以下から。

 OS X Yosemite DP, PBではkext(kernel extensions)の変更が制限されており、サードパーティ製SSDのTrimを有効にするにはkextのブロックをnvramコマンド(root権限)で強制的に無効にするしかありませんでしたが、Trim Enabler 3.2.5ではこの一連のプロセスを自動化するようになっています。

Trim-Enalber-325

使い方

 使い方はTrim Enabler.appを起動しTrimをOnにしポップアップの[Proceed]の手順通りに進んでいきます。(*Trim Enablerを使用してApple製 SSDの設定をいじろうとするとBootしなくなるので注意して下さい)

Trim-Enalber-325-Yosemite-How-To

Trim Enablerは何をしているのか?

 Trim Enablerの開発者”Oskar Groth”さんは「OS X 10.10 YosemiteからAppleはkext(ドライバー)の変更には”kext signing”という署名を要求し、年間99ドル支払いAppleのDeveloper Programに登録し、Appleが認めたkext以外は使用・変更は認めず、ますますiOS化している」コメントしており、

disable-kext-signing-requirement


In OS X 10.10 (Yosemite), Apple has introduced a new security requirement called kext signing. (A kext is a kernel extension, or a driver, in Mac OS X)

Kext signing basically works by checking if all the drivers in the system are unaltered by a third party, or approved by Apple. If they have been modified, Yosemite will no longer load the driver. This is a step by Apple to lock out anyone from making software that interacts with the system, to make the Mac experience more and more similar to iOS.

 これはtonymacx86スレッド, Reddit(spasewalkrさんのコメントが参考になります)スレッド、WWDC 2013(Session 707)でも議論されており、Oskar Grothさんは更に

「最終的に一般のユーザーの使いやすさを優先し、プロユーザーに大きな制限をかけるAppleの新しい方針は残念なことですし。私達がiOS同様Macを脱獄して起動しするようになるまで長くなるとは思わない(すぐに脱獄して使うことになると思う)。」
“I believe that Apple’s new direction for OS X is unfortunate and ultimately will end up greatly limiting Pro users in favor of usability for casual users. I don’t think it’s long before we will have to start “jailbreaking” our Macs as well.”

とコメントしています。

 Macではroot権限が取れるので”Jailbreaking(脱獄)”という言葉が正しいかどうか分かりませんが、the Mac Observerも「Yosemite Betaの段階でSSDのTrimを有効すべきではない」としています。

おまけ1

 YosemiteでTrim Enablerを起動すると

アプリは壊れているため開けません-ゴミ箱に入れる必要があります
”Trim Enabler"は壊れているため開けません。"ゴミ箱"に入れる必要があります。

という警告が出る場合がりますが、この場合はシステム環境設定.appから[セキュリティとプライバシー]項目の[すべてのアプリケーションを許可]をチェックして下さい。

システム環境設定-セキュリティとプライバシー

おまけ2

 Trimを有効するのに失敗しるとBoot Screenで固まるので、「Command + R」キーを押しながら起動してRecovery Modeのメニューバーから以下のコマンドを実行して下さい(公式サイトのコメント欄にも何人かこの現象になっている人がいます)

nvram boot-args=kext-dev-mode=1
cd /Volumes/YourDisk(←Yosemiteのインストールディスク)
touch System/Library/Extensions
kextcache -prelinked-kernel System/Library/Caches/com.apple.kext.cache/Startup/kernelcache -K System/Library/Kernels/kernel System/Library/Extensions 

コメント

  1. Apple7743 より:

    自分もサードパーティSSD使ってるんで参考になります
    公式リリース版では融通聞かせてくれてるとうれしい

  2. Apple7743 より:

    これシステムファイル変更に管理者パスワードが必要とかそう言うんじゃなくて、システムレベルのゲートキーパーができるってことか。。。
    面倒だな〜FreeBSDの精神はどこに行ったのか。。。

  3. Apple7743 より:

    MacのiOS化もここまで来たか。
    そのうちアプリもMacAppStoreからのインストール以外認めなくなるな。

  4. Apple7743 より:

    >>そのうちアプリもMacAppStoreからのインストール以外認めなくなるな。
    冗談になってないから怖い

  5. Apple7743 より:

    下手すると周辺機器の大規模撤退を招きかねないと思うけどなぁ。
    まぁ、今の本体ラインナップだと拡張も何もあったもんじゃないけどさ…。
    閉鎖的なリンゴに戻るのか。

  6. Apple7743 より:

    助かりました。