メニューバーからサンプリングレートや入出力オーディオデバイスの変更が出来るMac用オーディオコントロールアプリ「AudioMate」がオープンソース化し無料。

スポンサーリンク

 メニューバーからサンプリングレートや入出力オーディオデバイスの変更などが可能なオーディオコントロールアプリ「AudioMate」がオープンソース化し無料になっています。詳細は以下から。


 AudioMateはメニューバーに常駐し、オーディオデバイスのサンプリングレートや入出力デバイスの変更、音量の変更(dB表示)が出来るアプリです。


AudioMate-Hero

機能としては

・デバイスのボリューム

・デバイスのサンプリングレート

・オーディオデバイスの切り換え

・デバイスによってはクロックソースの変更

が可能でGrowlやNotification Centerに対応し通知もしてくれます。



 メニューバーにはボリューム(%, dB), サンプリングレート(kHz), クロックソース名などが表示出来ます。また、オープンソース化に伴いソースコードもGitHubで公開されています(公式サイト)。


AudioMate-Menubar-Source

AudioMate 400円 → 無料

AudioMateー簡単なオーディオコントロール
カテゴリ: ミュージック
価格: 無料
リリース日: 2013/03/05


コメント

  1. Apple7743 より:

    Mac App Storeバージョンはまだ1.4.2なので最新の2.0.1は公式から
    ttp://audiomateapp.com

  2. Apple7743 より:

    GitHubに2.0.2来てるよ。30分前にリリース。
    ttps://github.com/sonicbee9/AudioMate/releases/tag/v2.0.2

  3. Apple7743 より:

    良さそう