WWDC 2014で公開される?次世代OS X 10.10のコードネームだと噂されているヨセミテ(Yosemite)国立公園と一枚岩「El Capitan」の凄さが分かる動画が話題。

スポンサーリンク

 次世代OS X 10.10のコードネームだと噂されている「Yosemite」の凄さが分かる動画が話題になっているようです。詳細は以下から。


 WWDC 2014の会場Moscone CenterにOS X 10.10 Yosemite(?)とされるバナーが掲載され話題になっていますが、MacRumorsのForumではそのYosemiteの凄さが分かる動画が話題に上がっているようです。


Yosemite-HD-OS-X-Hero

Project Yosemite

 この動画は2012年から始まったProject Yosemiteの一貫として作成され、ヨセミテ国立公園を10ヶ月かけて200マイル(約322キロメートル)以上を歩いたものを5分程度にまとめたもので、旅ラボにもでも取り上げられています。



 PVは2本作成されていて、こちらのYosemite HD IIは60万回以上再生されており「凄い(Awesome video!!!)」や「Yosemiteは汚れてしまったが、もし、次世代OS Xが本当にYosemiteと呼ばれるなら、もっとYosemiteに注目して欲しい(if the next OS X is really called Yosemite, I hope Yosemite gets more attention)」というコメントされています。



 またProject Yosemiteでは寄付を受け付けており、Yosemiteグッズ(iPhoneケースやカバン、時計)の販売もしているそうです。


Project-Yosemite-Goods

 ヨセミテ国立公園も公式のYouTubeチャンネル「The official channel of Yosemite National Park」を公開しており、こちらではヨセミテ国立公園に生息している動物や日々の出来事、2013年に起こった山火事などの動画が見れます。



El Capitan

 ヨセミテ国立公園の一枚岩でロッククライミングの名所とされている「El Capitan」の動画も多く投稿されており、南西壁と南東壁の境目である突端のあるルート「ノーズ (The Nose)」はドキュメンタリーとしても取り上げられているそうです。




コメント

  1. Apple7743 より:

    ポリタンクPowerMac G3のコードネームもYosemiteだったよな

  2. Apple7743 より:

    そしてポリタン筐体自体のコードネームがエル・キャピタン

  3. Apple7743 より:

    ・・・となればもちろん
    初期ロットに修正不能の大惨事の予感

  4. Apple7743 より:

    ※3
    はいはい

  5. Apple7743 より:

    動画ならハーフドームをフリーソロで登りきるオッソロシイのが一番印象に残ってる