タスク管理アプリ「Things 3 for Mac/iOS」がアップデートし、日本語の自然言語日付入力をサポート。

スポンサーリンク

 タスク管理アプリ「Things 3 for Mac/iOS」がアップデートし、日本語を含む7言語で自然言語日付解析をサポートしたと発表しています。詳細は以下から。

Cultured Codeのタスク管理アプリ「Things 3 for iOS」のアイコン。

 ドイツCultured Code GmbH & Co. KGは本日、同社が開発&販売しているMac/iOS用タスク管理アプリ「Things」シリーズのMac版をv3.1へアップデートし、新たにプロジェクト内のTo-Doタスクの作成や日本語での自然言語日付解析&入力が可能になったと発表しています。

Things v3.1のリリースノート

Things for Mac/iOS v3.1 の新機能

Mac/iOSアプリ共通

  • プロジェクト内に繰り返しTo-Doのサポートを追加しました。
  • 同期スキーマがアップグレードされ、プロジェクト内で繰り返しTo-Doがサポートされます。注意: 同期を継続するには、すべてのデバイスを最新バージョンにアップグレードしてください。
  • 自然な言語の日付解析を改良 (日本語のサポートを含みます)。
  • 初めてリマインダーから読み込む際に、項目がリマインダーから削除されるという警告を新しく追加しました。

Macのみ

  • 自動入力を使ってクイックエントリからTo-Doのメモに追加されたファイルリンクを開く際に起きる問題を修正。
  • macOS 10.11で、期限設定のあるプロジェクトに切り替える際に起きたクラッシュを修正。
  • macOS 10.13で、ウインドウを閉じる際に起きたクラッシュを修正。

iOSのみ

  • 新しく正式なiOS Appレビュープロンプトを使用します。
  • iPhone AppをiPadで使用中のユーザへの通知を追加。
  • 新規インストールのためのオリエンテーションビデオを若干変更しました。
  • データベースの移行論理を微調整。
  • タイトルのないプロジェクトによって引き起こされるクラッシュを修正。
  • チェックリスト項目のドラッグに関連するグリッチを修正。
  • 右から左に進む言語で起きるグリッチを修正 (それらの場合、新しく強制的に左から右に進みます。理想的とは言えませんが、以前より使いやすくなりました)。
  • いくつかの言語でラベルが合わないオフスクリーンをリストツールメニュー(右上)が拡張できないという問題を修正。
  • “明日以降”のリストにある繰り返しTo-Doテンプレートの横に表示される期限テキストの問題を修正。共有する際に起きる同じ問題も修正。
  • 設定済みの繰り返しルールがプロジェクトが繰り返される際に適用されないという問題を修正。
  • リマインダーの読み込みヘッダでテキストがオーバーラップするという問題を修正。
  • To-Doを繰り返しプロジェクトの見出しの下に移動すると非表示になるというバグを修正。
  • Wunderlistインポータで起きる可能性のあるクラッシュを修正。
  • ローカリゼーションを改良。

Things 3 for Mac/Things 3 for iOS

プロジェクト内の繰り返しタスク

 Thingsはタスクをまとめて管理できる「プロジェクト」という機能が用意されていますが、Things v3.1では新たにプロジェクト内で繰り返しタスクを作成することが可能になっており、Macではコンテキストメニューかショートカットキー[Shift + CMD + R]で、

Things v3.1でサポートされたプロジェクト内のリピートタスク

iOSではメニュー[…]から「繰り返す」を選択することで、日,週,月,年単位での繰り返しタスクを登録することが出来ますが、このプロジェクト内の繰り返しタスクをMac/iOSアプリ間で利用するにはアップグレードされたThings Cloudを利用する必要があるため、両アプリをThings v3.1以上へアップデートする必要があります。

Things v3.1 for iOSのプロジェクト内繰り返しタスク

日付の自然言語入力

 Things 3のDateパーサーは元々英語の日付解析が可能で、”July, 4″や”in 5 weeks”など英語での自然言語日付入力が可能になっていましたが、v3.1では新たに日本語を含むドイツ、フランス、スペイン、ロシア、(中国はcoming soon)の6言語での日付の自然言語入力が可能になっており、

Things 3のData Parser

In 3.1, the parser is now fully aware of your device’s Language & Region settings. If your system is set to a language Things is localized in, it not only understands what you type,

Things 3.1: Repeating To-Dos & Date Parsing – Things Blog

日本語でも「7月4日」や「5週間後」、「月曜日」といった入力でタスクの日付を入力することが可能になっています。

Thing v3.1の日本語自然解析入力

 Things for Mac/iPhone/iPadはそれぞれ6,000円/1,200円/2,400円ですが、Mac版は15日間無料で利用可能なトライアル版が公式サイトに用意されているので、興味のある方は利用してみて下さい。

コメント

  1. 匿名 より:

    プロジェクトはいずれ必ず完了されるべきだから中に繰り返しtodoは入らないって説明されてた時期は良かったと思ったんだけどね
    今まで粘ってたのもそれを主張するためだったろうけどついに折れたか
    ちょっと残念