MacBook Pro 2017モデルではキーボードが改良され、2016モデルで発生していたキー音の問題などが修正されているもよう。

スポンサーリンク

 MacBook Pro 2017モデルのバタフライ構造キーボードは改良され、2016モデルで発生していたキー音の問題などが修正されているようです。詳細は以下から。

MacBook Pro Late 2016のアイコン。

 AppleはWWDC 2017の基調講演の中で、Intelの第7世代CPU「Kaby Lake」を搭載したMacBookおよびMacBook Pro 2017モデルを発表し、MacBook 2017では新たにMacBook Pro 2016にも採用されたAppleの第2世代バタフライ構造のキーボードを採用したと発表していましたが、

キーボードを進化させるために、バタフライ構造が進化しました。
新たにAppleの第2世代のバタフライ構造を採用することで、キーボードの体験を進化させました。さらに快適な使い心地と、さらに優れた反応が得られます。キーを叩くと、きびきびとした動きで沈み込んで跳ね返るので、タイピングを始めた瞬間に指先が違いに気づくはずです。

MacBook – Apple

両モデルを比較したユーザーによると、MacBook Pro 2017モデルのキーボードも2016モデルから改善されタイプ音やクリック感が変化しているそうです。

スポンサーリンク

MBP 2016のキーボード問題

 Appleの第2世代バタフライ構造キーボードを採用したMacBook Pro 2016モデルでは一部のユーザーからキーボードのクリック音がキーによって違い、特定のキーだけ入力できなくなる問題があると指摘されていましたが、

画像はクリックで拡大

この問題を議論しているMacRumorsのForumのメンバーによると、2017モデルのキーボードはキーキャップ裏の小さな円が大きくなり、MacBook Proのトップケースに開けられたキーホールにラバーが施されているそうです。

 MacRumorsのForumを見る限りでは、2016モデルほどの不具合はないものの、まだ不具合を訴えている方がいるようですが、2017モデルは2016モデルのキーと比較してキー音が下がっているそうなので、2016と2017モデルを両方購入した方や家電量販店で両方展示してあるのを見つけた方はチェックしてみて下さい。

MacBook Pro 13inch Touch Bar搭載モデルの2016と2017のキーボード比較

画像はクリックで拡大


MacBook Pro 2017モデルではキートップの刻印も変更されているので、すぐに判別できると思います。

追記

 Impress PC Watch様がMacBook Pro 2017および2016モデルのタイピング音の比較動画を公開しています。レビューも掲載されているので、興味のある方は以下リンクからどうぞ。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。

コメント

  1. 匿名 より:

    MBP Mid 2017のキー音はImpressかITmediaだかが比較してた気がします。(…ググっても見つからないんで別のメディアかもしれません)

  2. 匿名 より:

    完全版だな

  3. 匿名 より:

    交換したい
    キーごとにばらつきが多すぎる

  4. 匿名 より:

    2016年版も嫌いじゃないけど外で使うこととか考えると2017年版いいな
    完全版って感じだがMagic Keyboard 2にも搭載されるのだろうか。TouchBarとTouchIDも搭載されて欲しいところだがセキュリティ的に厳しいかな

  5. 匿名 より:

    キーを叩くというけど、あんな楽器のような叩き方はしない。さすがに入力できないのは困るけど。