Macのステータスメニュー拡張アプリ「Bartender」がmacOS High Sierraへの対応を表明し、今後Test Buildを公開予定。

スポンサーリンク

 Macのステータスメニュー拡張アプリ「Bartender」がmacOS High Sierraへの対応を表明し、今後Test Buildを公開すると発表しています。詳細は以下から。

Macのメニューバーカスタマイズツール「Bartender」のアイコン。

 BartenderシリーズはイギリスのSurtees Studiosが開発&販売しているMacのステータスメニュー拡張アプリで、ステータスメニュー(メニューバー)に表示されている環境設定アイコンやサードパーティ製アプリのアイコンを整理することが出来ますが、このBartenderの最新版v2がHigh Sierraへの対応を表明しています。

Bartender for Macの紹介

Bartender 2 is working great on macOS 10.13 High Sierra Beta 1, which is brilliant, we are continuing testing and will start a Test Build channel specific for High Sierra when and if the need arises.[…] Rest assured we have some new features, and stability and performance improvements coming soon.

WWDC 2017 and Bartender 2 – Bartender
Blog

 本日公開されたHigh Sierra beta 2ではSIP制限によりBartender 2の環境設定アイコンの制御機能が利用できないものの、それ以外は問題なく動作しているそうで、今後は不具合修正やいくつかの新機能を搭載したTest Buildのリリースを予定しているそうなので、

Bartender 2のPreferences

利用してみたい方はユーザーの方はBartenderのPreferencesから[Updates] → [✅ Update to Test Builds…]のオプションを有効にしてアップデートを確認してみて下さい。