MacのFinder機能拡張アプリ「TotalFinder」および「TotalSpaces」がSIPを安全に扱うためのインストール手法を導入したBeta版を公開。

スポンサーリンク

 MacのFinder機能拡張アプリ「TotalFinder」および「TotalSpaces」がSIPを安全に利用するためのインストール手法を導入したBeta版を公開したと発表しています。詳細は以下から。

TotalFinder Icon

 TotalシリーズはチェコのBinaryAgeが開発&販売しているMac用ユーティリティで、現在Finder機能拡張アプリ「TotalFinder」およびスペース機能拡張アプリ「TotalSpace 2」が販売されていますが、これらのアプリはAppleがOS X El Capitanから導入したシステム整合性保護機能(通称:SIP/rootless)の影響を受け、一時開発継続が危ぶまれていましたが、

BinaryAgeは現地時間2017年03月20日、macOS/OS XのSIPのON/OFFを判定し、Totalシリーズの全ての機能を安全に利用するために最適な方法を提示する新しいインストール手法を取り入れたBeta版を公開したと発表しています。

TotalFinder and TotalSpaces2 with SIP turned on

This new installation method is supported from TotalFinder v1.9.0 and TotalSpaces2 v2.5.4.

SIP and installing BinaryAge apps – BinaryAge

リリースノート

TotalFinder v1.9.0

  • NEW TotalFinder can be newly launched with System Integrity Protection fully enabled. Sierra El Capitan
  • NEW Compatibility with Finder 10.12.5. Sierra
  • NEW New icons in TotalFinder Preferences.
  • NEW Dark menubar icon.
  • NEW Holding SHIFT during tab creation will open it in a new window.
  • [FIXED] Fixed potential crash/lock when opening DMG files.
  • [FIXED] Fixed colored labels redrawing bug. Sierra
  • [FIXED] Fixed a case when Finder window could be misaligned with framing TotalFinder window.

TotalSpace v2.5.4

  • NEW TotalSpaces2 can be newly launched with System Integrity Protection fully enabled.
  • [FIXED] SUFeedURL related crash.
  • [FIXED] Black screen issues during transitions in Sierra 10.12.4.
  • [IMPROVED] Improved updater version and security.
  • [FIXED] Background image rendering in the overview grid when using the Lo res setting.
  • [FIXED] You can no longer accidentally activate mission control or desktop expose by gestures or hotcorners when using the overview grid.
  • [IMPROVED] Much better launch time of TotalSpaces2.app after mac has been rebooted.
  • [FIXED] TotalFinder windows can now be dragged correctly in the overview grid.

新しいインストール手法

 新しいインストール手法(インストーラー)はTotalFinder v1.9.0およびTotalSpace v2.5.4から導入されており、インストーラーがSIPの有効/無効を自動判定し、ONの場合インストール終了時に「この状態ではTotalFinder/Space 2の全ての機能を利用できません」という警告を表示。

 その後、SIPを一時的に無効にしてTotalFinder/Space 2のプラグインをインストール&再度SIPを有効にしてmacOSを安全に利用するための指示が表示されるようになっており、SIPが無効になったまま利用していると有効にするように通知してくれます。

 以上のインストール手法を導入したTotalFinderおよびTotalSpace 2は現在Pre-releases(Beta)版で、このバージョンのTotalFinderはSierra v10.12.4に同梱予定のFinder v10.12.5や、[Shift]キーを押してタブを開くことで新しいウィンドウを開く機能なども追加されているので、興味のある方は利用してみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    慣れ親しんだアプリだけど、
    カットペーストも command+opi+v で代替できて
    バイザー機能もBTTを利用して再現できてしまうから、TotalFinder必須ってわけでもなくなった。(でも見た目はChrome系タブの方が好き)