UIやアニメーション作成、Sketchのインポート機能を備えたMac用プロトタイプツール「Kite v1.0」がリリース。

スポンサーリンク

 アニメーション作成やSketchのインポート機能を備えたMac用プロトタイプツール「Kite v1.0」がリリースされています。詳細は以下から。


 Kiteは米ジョージア州アトランタのRhodes Softwareが開発&公開したプロトタイプ作成ツールで、Googleが買収したRelativeWaveの「Fromb」やFacebookの「Origami」の様に、iPhoneやiPad, AndroidアプリやWebのプロトタイプを簡単に作成することが出来ます。

Welcome to Kite’s 1.0 release! I am so pleased to share with you a new power tool in the creative professional’s toolkit: Kite Compositor. Kite is a native Mac application for designing user interface animation and prototyping apps.

Motion Design for Mac – Kite Compositor

Kiteの機能

 KiteにはSketchファイルのインポート機能が搭載され、iPhoneやiPad, Apple Watch, Apple TV, Webサイト用テンプレートやサンプルがいくつか同梱されているため、ユーザーは直ぐにサンプルのプロトタイプを作成することが可能で、

作成したプロトタイプはiOS用コンパニオンアプリ(120円)を利用してiPhoneなどに映し出し動作を確認することが可能となっており、その他以下の様な機能が搭載されています。

主な機能

  • アニメーション作成用のタイムラインエディタ
  • WYSIWYGキャンパス
  • JavaScriptでレイヤーやアニメーションを記述できるスクリプトエンジンを搭載
  • リアルタイムレンダリング機能
  • Sketchのインポート機能
  • 動画&GIFエクスポート
  • 作成したプロトタイプをiPhoneなどに映し出すiOSコンパニオンアプリ
  • ベジェモーションパス編集機能
  • iOS用コンポーネントライブラリ
  • オープンファイルフォーマットを採用
  • KiteKit FrameworkをOSSで公開

 Kiteのシステム要件はmacOS 10.12 SierraおよびiOS 10以上で、価格は1ライセンス99ドルとなっていますが、14日間無料で全ての機能を利用することが出来るトライアル版も公開されているので、興味のある方はチェックしてみてください。