macOS Sierra 10.12.4で追加される新機能「Night Shift」は2012以降に製造されたMacでのみ利用可能?

スポンサーリンク

 macOS Sierra 10.12.4で利用可能になる新機能「Night Shift」は、現在のところ2012以降に製造されたMacでのみ利用できるようです。詳細は以下から。


 Appleは先日開発者向けに公開したmacOS Sierra 10.12.4で、ディスプレイの色温度を調整し、ブルーライトを低減してくれる「Night Shift」機能をmacOSにも追加しましたが、GoogleのエンジニアPike R. Alphaさんが新たに追加された”CoreBrightness.framework”を確認してみたところMacの「Night Shift」機能にはシステム要件が設定されていたそうです。

Supported Mac models for Night Shift in Sierra 10.12.4

Night Shift was introduced in macOS Sierra 10.12.4 (Build 16E144f and Public Beta-1) and it is controlled by CoreBrightness.framework and supported by the following Mac models:MacBookPro9,x, iMac13,x, Macmini6,x, MacBookAir5,x, MacPro6,x, MacBook8,x

Supported Mac models for Night Shift in Sierra 10.12.4 – Pike’s Universum

システム要件

 macOS 10.12.4のCoreBrightness.frameworkに設定されているシステム要件は以下の通りで、Night Shift機能はHandoff、Instant Hotspot、ユニバーサルクリップボードと同様に2012年以降に製造されたMacBookやデスクトップMacでのみ有効になっていたそうです。

macOS Sierra
サポート
Handoff
Instant Hotspot
ユニバーサル/
クリップボード
AppleWatch
自動ロック解除
Night Shift
MacBook Late 2009以降 Early 2015以降 Mid 2013以降 Early 2015以降
MacBook Air Late 2010以降 2012以降 Mid 2012以降
MacBook Pro Mid 2010以降
iMac Late 2009以降 Late 2012以降
Mac mini Mid 2010以降 Late 2012以降
Mac Pro Mid 2010以降 2013以降 2013以降

 macOS Sierra 10.12.4はまだBeta版のためこの制限がリリース版でも残るかは分かりませんが、AppleはiOSデバイスのNight Shift機能にもシステム要件を設けているため、macOSにもシステム要件が設けられるかもしれません。

コメント

  1. 匿名 より:

    メタルが使えるやつね

  2. 匿名 より:

    iOS で Night Shift にすっかり慣れてきたのでこれは嬉しい

  3. 匿名 より:

    項目がないと思ったら足切りだったのか…flux使ってるからええけど