AppleのAirPodsの売上はワイヤレスヘッドホン市場の約4分の1に迫る?

スポンサーリンク

 AppleのAirPodsの売上はワイヤレスヘッドホン市場の売上の約4分の1に迫るっているというデータが公開されています。詳細は以下から。


 市場調査会社のSlice Intelligenceがアメリカのオンラインショップからの販売額データを基に調査した結果によると、Appleが2016年9月にiPhone 7シリーズとともに発表したワイヤレスイヤホン”AirPods”がワイヤレスヘッドホン市場の売上額でBeatsやBoseを抜いたそうです。

Beats products sold even better in the early holiday season. Roughly 32 percent of wireless headphones sales over Cyber Weekend were on Beats. AirPods have taken the top spot for wireless headphones in the last several weeks, however, gaining 26 percent of wireless headphone spending in the weeks since the December launch.

AirPods take wireless headphone sales off the chain – Slice Intelligence

ワイヤレスヘッドホン市場

 Slice Intelligenceのデータによると、アメリカのネットショップで販売されたワイヤレスヘッドホンの売上は2015年12月にヘッドホン市場の50%に、2016年12月には75%に達したそうで(左図)、2016年12月の増加は12月13日に発売されたAirPodsがその要因となっており、この日だけでヘッドホン売上の(祝日前)平均値の約10倍の売上があったそうです(右図)。

 また、米ワイヤレスヘッドフォン市場では2015年1月以降”Beats”のヘッドホンが市場の約4分の1の売上を占めており、サイバーウィーク(11月第4週)のワイヤレスヘッドホン売上も32%がBeatsでしたが、ここ数週間の間にAirPodsが首位になり、その売上はワイヤレスヘッドホン市場の26%(約4分の1)までに達し、話題性もBeats Solo 3を上回っているようです。

サンプル数は188,470で、オンラインのワイヤレスヘッドホンの売上データのみとなっている様です。

 Slice Intelligenceはこの他にもAirPodsの購入者がMacBook Pro Late 2016と似た傾向にあり、85%が男性で、”millennials“(1981~2000生まれ)の男性や”Boomers”(1977~1986生まれ)の女性に人気があるといったデータも公開しているので、興味のある方はチェックしてみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    これ本当?
    1/4ということは25%か…
    日本はどうなんかな?
    自分の周辺で見たことないんやけど(ー ー;)

  2. 匿名 より:

    ワイヤレスヘッドフォンの市場自体がそんなに大きくないんだろうね。
    値段が万単位になる製品ばかりだし、それだけの金を払える人は音質にこだわるから
    無線を選択することは少ないだろうし。
    無線にしたいだけなら安いレシーバーで充分だし。