Touch Barを搭載していないMacでもiPhoneなどにTouch Barの機能を映し出し利用することが出来るアプリ「TouchBarServer」がリリース。

スポンサーリンク

 Touch Barを搭載していないMacでもiPhoneなどにTouch Barの機能を映し出し代わりに利用することが出来るアプリ「TouchBarServer」がリリースされています。詳細は以下から。

macbook-pro-late-2016-non-touchbar-logo-icon

 新しいMacBook Proにはファンクションキーに代わり新しい入力デバイス「Touch Bar」が搭載されていますが、このTouch Barに表示される機能をiPhoneやiPadのタッチスクリーンに表示し利用することが出来る「TouchBarServer」をスウェーデンのJesús A. Álvarezさんが公開しています。(*以下のツイートのリンクはミスしているそうです)

Requirements

  • macOS 10.12.1 16B2657 or later
  • a capable VNC client (i.e. not the one that comes with macOS)

zydeco/TouchBarServer

使い方

 TouchBarServerはVNC経由でTouch Barウィンドウの情報をiOSデバイスへ映し出すため、利用するにはTouch BarをサポートしたSierraおよびScreensなどのiOS用VNCクライアントが必要になります。

 使い方TouchBarServerアプリをダウンロードし、起動。VNCポートとパスワードを設定し[Serve]ボタンを押します。

touch-bar-vnc-server-hero

 後は、iOSデバイスのVNCアプリ側で先ほど設定したVNCサーバーへアクセスするだけで、iOSデバイスのタッチスクリーンを使用してTouch Barの操作を行えます。

touch-bar-on-iphone-6-plus

 TouchBarServerはVNC経由なので反応速度はワンテンポ遅れますが、Touch Barアプリを開発されている方は試してみてください。

macbook-pro-touch-bar-over-vnc-iphone

コメント

  1. 匿名 より:

    なるほど動く。面白いもの作るなぁ。

  2. 匿名 より:

    独立した iOS ベースの機器とやりとりしてるような仕様だったのを、そのまま外部機器でエミュレートしてるのか。