MacのCPUやメモリ、ネットワークなどのシステム情報を通知センターに表示してくれるWidget「MONIT」がアップデートし、S.M.A.R.Tなどに対応。

スポンサーリンク

 MacのCPUやメモリ、ネットワークなどのシステム情報を通知センターに表示してくれるWidget「MONIT」がアップデートし、S.M.A.R.Tなどに対応しています。詳細は以下から。

monit-logo-icon

 MONITはノルウェーのTildeslash Ltd.がオープンソースで開発しているBSD, Linuxプラットフォーム用のシステムモニタリングシステムで、今年4月にWidgetがMac用に移植されていましたが、このMONIT for Mac Widgetがv1.1へアップデートし、S.M.A.R.Tなどをサポートしたと発表しています。

monit-v1-1-support-smart-1

What’s New in Version 1.1

  • New: Thermometer for overall system temperature.
  • New: Top-3 Lists of Applications using most Memory and CPU.
  • New: S.M.A.R.T. Status and Temperature for Disk’s that support SMART.
  • New: More information in popup menus and a new Uptime menu.
  • Fixed: MONIT 1.0 failed to start if your Macbook had a battery condition.

MONIT

 MONIT v1.1は以下の様に通知センターにWidgetを追加することで新たにシステム全体の温度やCPU/メモリを多く利用しているアプリ上位3つの表示、S.M.A.R.T.によるディスクの温度やステータス情報の表示が利用できるようになっており、引き続き無償で利用できるようになっているので、興味のある方は利用してみてください。

MONIT 無料

MONIT
Developer: デベロッパ:Tildeslash
Price: ¥120

コメント

  1. 匿名 より:

    日本のストアでは利用不可って出るね。。。