Apple、安定性, 互換性およびセキュリティを改善させた「OS X El Capitan 10.11.6」をリリース。

スポンサーリンク

Warning: tempnam(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/applech2/applech2.com/) in /home/applech2/applech2.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 415

Warning: unlink(): open_basedir restriction in effect. File() is not within the allowed path(s): (/home/applech2/applech2.com/) in /home/applech2/applech2.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 439

 Appleが安定性, 互換性およびセキュリティを改善させた「OS X El Capitan 10.11.6」をリリースしています。詳細は以下から。

OS X 10.11 El Capitan

 Appleは現地時間7月18日、El Capitan 6度目のアップデートとなるOS X 10.11.6を正式にリリースしています。OS Xのアップデートが6度目を超えるのは2009年にリリースされた「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」以来で、

OS-X-10-11-6-El-Capitan-release

バージョン 10.11.6 の新機能
OS X El Capitan 10.11.6 アップデートでは、お使いの Mac の安定性、互換性、およびセキュリティが改善されます。

OS X El Capitan を Mac App Store で

OS X 10.11.6ではMacの安定性, 互換性およびセキュリティが改善されており、OS X 10.11.5~10.11.6までのリリーススケジュールは以下の通り。

追記

 Appleのサポートドキュメントによると、OS X 10.11.6 El CapitanではSMB共有接続を使用したスピーカーや多機能プリンターなどのネットワークデバイスに接続できなくなる不具合が修正されているそうです。

About-OS-X-El-Cpitan-v10-11-6-Update-Web

OS X El Capitan 無料

The app was not found in the store. 🙁

コメント

  1. 匿名 より:

    これでEl Capitanは完成?

  2. 匿名 より:

    >>1
    秋にSierra控えてるので、これで最後かと。

    アップデート通知来た時、「今インストールor今夜インストール」とかどっかの
    OSみたいな通知来てドン引きしてる・・・。
    Sierraの仕様を様子見&セキュリティソフトが対応するまでSierraへのアップデートしないようにしようと思ってるけど、何か不安になってきたw

    とりあえず、「アップデートを自動的に確認」をoffで対応したけど、どうなることやら。