iOS用Twitterクライアント「Tweetbot for Twitter」がv4.4へアップデートし新しいタイムライン・フィルタ機能を追加。

スポンサーリンク

 iOS用Twitterクライアント「Tweetbot」がv4.4へアップデートし新しいタイムラインフィルタ機能を追加したそうです。詳細は以下から。

Tweetbot-for-ios-logo-icon

 Mac/iOS用Twitterクライアント「Tweetbot」を開発しているTapbotsは本日、iOS版Tweetbotをv4.4へアップデートし新しいタイムライン・フィルタ機能を追加したと発表しています。

Tweetbot-for-iOS-v4d4-release

What’s New in Version 4.4
– New Timeline Filters.
You can apply a filter to any timeline from the search bar. Filter your timeline to just view media, or filter another user’s tweets to remove replies. You can even use custom rules to create your own.

– Much improved threading of reply Tweets on Tweet detail views
– You can now differentiate between GIFs and Videos in media previews
– Support for uploading videos up to 140 seconds long to Twitter
– Better media previews for search results
– Better Voice Over support
– More 3D touch support
– Quotes now show a timestamp
– Lots of bug fixes

Tweetbot 4 for Twitter on the App Store

新しいフィルタ機能

 新しいタイムライン・フィルタ機能はタイムライン上部にあるタイムライン検索バー横のフィルタアイコンから設定可能で、画像や動画などのメディア, リンクを含むツイートのみをタイムラインから抽出したり、

Tweetbot-for-iOS-timeline-filter

独自のフィルタールールを作成し、ツイートに含まれている文字や除外するキーワードでのフィルタリング、ツイートのハッシュタグや引用, リツイート, リプライなどの条件でのフィルタリングが可能になっているのでユーザーの方は試してみてください。

Tweetbot-for-iOS-timeline-filter-2

その他

 また、Tweetbot for Twitter v4.4ではリプライやツイートの詳細画面が刷新され、GIFとVideoメディアのプレビュー分け、140秒動画のサポートなどが行われています。

Tweetbot 4 for Twitter 1,200円

Tweetbot 4 for Twitter